2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« ジョッキー・セレクション(2019・上半期/G1) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) »

2019年3月18日 (月)

調教中に追突を確認。気にする素振りが見られたことから一旦騎乗運動を見合わせることに。★ロードベイリーフ

Photo_6 ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。3月7日(木)測定の馬体重は468キロ。

○当地スタッフ 「3月8日(金)の調教中に右前脚を自分の右後脚で踏み掛ける追突を確認。小さな傷を作って翌9日(土)に気にする素振りを覗かせた為、無理をせずに騎乗トレーニングを見合わせました。と言っても、軽度の症状。近日中に跨り始める予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同じタイミングで北海道から千葉・ケイアイファームへ移動してきたロードエクスプレス・ロードファビュラスの2頭に入厩警報が出る中、広い馬場に戸惑ったり、加速がスムーズじゃなかったりと精神面の幼さが目に付くロードベイリーフ。

まあ、この時期の2歳馬なので仕方ないとは思うのですが、今度は調教中にトラブルが発生。右前脚を自分の右後脚で踏み掛ける追突から小さなキズを作り、翌日の調教では気にする素振りが見られたとのこと。次回の更新では乗り始めていると思いますが、一旦騎乗運動を見合わせ、ウォーキングマシンの運動に止められています。

ただ、追突が起きたのは裏を返せば、それだけトモの踏み込みが大きいからかと。地味な血統馬ですが、ポテンシャルの高さでどこまで通用することが出来るのか興味深いです。

« ジョッキー・セレクション(2019・上半期/G1) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョッキー・セレクション(2019・上半期/G1) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ