2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 【動画更新】オーサムゲイル&ルコントブルー | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組) »

2019年3月 1日 (金)

芝スタートに戸惑うことなくサッと前目のポジションを確保。展開のアヤで最後の直線で2頭に強襲されるも、人気のレイダーを捉えて3着に上がったことは褒めてあげたい。負けて強しの競馬。☆ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

2月24日(日)中山10R・ブラッドストーンS・混合・ダ1200mに三浦Jで出走。16頭立て6番人気で1枠1番からハイペースの道中を2、3、3番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の3着でした。馬場は良。タイム1分11秒7、上がり37秒6。馬体重は6キロ減少の504キロでした。

○三浦騎手 「昔よりも恐らく馬がしっかりしており、芝スタートでも出てくれた感じです。また、同じく内枠だった前走は、砂を被って戸惑った模様。京都に比べてコーナーが急な点も意識しつつ、気を抜かせないように進めました。付いて行った分と坂もあってラストに甘くなったとは言え、考えていた通りのレースはできた印象。中山も合っていると思います」

○松下調教師 「最後は一気に交わされてしまったものの、人気の馬との競り合いを制しての3着。初コースでも上手に回って来たと思います。この感じで1200m戦を選んで使って行けば、クラス突破のチャンスが訪れるはず。栗東へ戻ってからの様子と番組を見ながら今後のプランを練りましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好気配。スッと好位のポケットを確保。行きっぷりは上々。直線はスムーズに捌いて、前に行った組では最先着。追い込み馬同士の決着で展開のアヤが大きかった。中身の濃いレースぶり。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月16日(土)阪神・なにわS・混合・ダ1200mに川田騎手で予定しています。

○松下調教師 「背腰に幾らかダメージが窺えるものの、そのあたりは今までのレース後も同じ。ケアしつつ調整したいと思います。勝って一息を入れられればベター。中2週で組まれる適鞍を狙いましょう。ジョッキーを選定。川田騎手と新コンビの予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでの戦績から芝スタートを懸念したロードエースでしたが、当時とは雲泥の差で力を付けた現状ならノープロブレム。それなりに加速が付いて、ここ数走と変わりない感じでサッと前目のポジションを確保。Hペースの流れにも悠々と対応出来ていたと思います。砂を被って嫌がる・戸惑う点は根気よく慣らしていく必要があると思います。

そして最後の直線、スムーズに外目に持ち出したエースは先行する1番人気レイダーを目標に懸命の追い上げ。苦しくなりながらもジリジリ差を詰めていって頑張ってくれていたところ、後方で待機していたブラックジョー・スミレが一気の強襲。さすがに抵抗する脚は残っていませんでしたが、最後の最後でレイダーを交わし切ったことは褒めてあげたいです。Hペースを追い掛け過ぎて最後甘くはなってしまいましたが、負けて強しの競馬。前走より相手が揃っていると思っていただけに価値はあります。

レース後のエースは背腰を中心に疲れがあるようですが、ケアで十分対応できるレベル。l今度は中2週のローテとなりますが、16日の阪神・なにわSへ向かうこととなりました。川田Jを配して今度こそ準OP卒業と行きたいです。中身はしっかりできているので、あとはレースまで全力で回復に努めてもらえればと思います。

昨秋に復帰以降、大崩れすることなく1戦ごとに充実・上昇してくれているロードエース。キャリアが浅く、伸びしろはまだまだあると思うので、厳しい競馬を経験することで地力を養っていって欲しいです。

« 【動画更新】オーサムゲイル&ルコントブルー | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【動画更新】オーサムゲイル&ルコントブルー | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ