2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 騎乗経験のある藤田菜Jが空いていたことから中山へ変更。今回も控える競馬に徹することになるも、ワンパンチ足りないところを3キロ減でどこまで補えるか。★ヴェルトゥアル | トップページ | 中1週での参戦になるも、強めの追い切りを行って動きは上々。1ハロン延長+乗り慣れた騎手に戻るのもプラスですが、まずは終いを生かす競馬に徹するのみ。あとは展開等でどこまで上位へ食い込んでいけるか。★ロードプレミアム »

2019年3月10日 (日)

周りの馬を気にして怯む面があるので今回はブリンカーを着用。追い切りの雰囲気から効果は十分見込めそう。広いコースへ替わることでノビノビ走り、最後の直線で粘り強く頑張って欲しい。馬場が悪化すればするほどプラス。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神9R 淡路特別(芝2400m)2枠2番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「6日にCWコースで追い切りました。この中間から刺激を与える意味を込めて、ブリンカーを着けて調教を行っていますが、これまでになく行きっぷりが良くなり、効果がかなり見られます。スッと切れるというよりは淡々と最後まで長く良い脚を使ってくれましたし、全体の時計が80秒8で終いも12秒8だったことを考えると、上々の内容だったと思います。レースでもブリンカーを着けることにしましたが、調教のように良い方に向いてくれることを期待しています。小回りコースよりは広いコースの方が展開も向くと思いますし、これまでのように先行して流れ込むような競馬を今回も心掛けてもらいたいと思います」(3/7近況)

助 手 6CW良 80.8- 65.3- 51.6- 38.8- 12.8 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神6日目(03月10日)
9R 淡路特別
サラ 芝2400メートル 指定 混合 ハンデ 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アドラメレク 牡5 54 浜中俊
2 2 ヴィッセン 牡8 54 荻野極
3 3 プティットクルール 牝5 51 田中健
4 4 エーティーラッセン 牡5 55 富田暁
5 5 ウインガーネット 牝6 52 酒井学
6 6 プリンスオブペスカ 牡5 55 藤井勘一郎
7 7 シースプラッシュ 牡4 53 太宰啓介
7 8 ピッツバーグ せ6 54 坂井瑠星
8 9 アロマドゥルセ 牝5 54 松若風馬
8 10 メイショウカミシマ 牡5 55 秋山真一郎

○斉藤崇師 「前走は好位でリズム良く運べたが、4コーナーを向く時に手綱を引っ張ったのが痛い。周りの馬に怯むようなめんがあるし、ジョッキーの進言もあってブリンカーを試す。調教の感じでは効果が見込めそう」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牝馬のように繊細なところがある馬なので、8歳になっても長距離輸送で大きく馬体を減らしてしまうヴィッセン。そういう特徴を見越して前走ではレース1週間前に小倉へ輸送。滞在競馬でレースへ参戦することとなりました。その結果、馬体重は前走からマイナス8キロ。もう少し回復しても良かったのかなと思いますが、想定以上に今回も馬体を減らしていたんでしょう。

レースでは好発からスッと外目の4番手をキープ。折り合いも付いてレースの流れに乗れていたと思います。また、勝負どころでのズブさはありましたが、荻野極Jは慌てすぎることなく冷静に対応。悪くない雰囲気で最後の直線を迎えようとしていましたが、外から被せてきた馬が強引に寄せてきたこと+勝ち馬が若干外目に持ち出したことで前をカットされてブレーキを踏むことに。繊細な馬なのでそこで一瞬怯むことになってしまったのが応えてしまいました。立て直してからも渋太く頑張っていただけに勿体なかったです。

今回はその前走から中1週での競馬。馬体の回復+不利を受けたことによる精神面のダメージが心配ですが、サラッと追われた6日の追い切りはヴィッセンとすれば悪くない雰囲気。上積みは見込めなくても、デキ落ちを心配することもないでしょう。

そして今回は周りの馬を気にする面を考慮してブリンカーを着用。追い切りでも着けていたようなので、効果はありそうです。決め手に欠けるので小回り平坦の小倉から直線が長く、坂のある阪神に替わることはプラスかマイナスか何とも言えないも、広いコースに替わってノビノビ走ることが出来れば。前走のスタート状況とブリンカー着用で前目のポジションは取れるでしょう。あとはズブさを覗かせる3角過ぎを合図にジワーッと前とのポジションを詰めていって欲しいです。

あとは直線でどこまで粘ることが出来るかですが、ヴィッセンとすれば下り坂予想の天候の助けが欲しいところ。決め手に欠けるも、ダートをこなせるパワータイプなので馬場が悪化すればするほどプラスに。4走前の京都・白川特別の再現となれば…。

« 騎乗経験のある藤田菜Jが空いていたことから中山へ変更。今回も控える競馬に徹することになるも、ワンパンチ足りないところを3キロ減でどこまで補えるか。★ヴェルトゥアル | トップページ | 中1週での参戦になるも、強めの追い切りを行って動きは上々。1ハロン延長+乗り慣れた騎手に戻るのもプラスですが、まずは終いを生かす競馬に徹するのみ。あとは展開等でどこまで上位へ食い込んでいけるか。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 騎乗経験のある藤田菜Jが空いていたことから中山へ変更。今回も控える競馬に徹することになるも、ワンパンチ足りないところを3キロ減でどこまで補えるか。★ヴェルトゥアル | トップページ | 中1週での参戦になるも、強めの追い切りを行って動きは上々。1ハロン延長+乗り慣れた騎手に戻るのもプラスですが、まずは終いを生かす競馬に徹するのみ。あとは展開等でどこまで上位へ食い込んでいけるか。★ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ