2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.536 | トップページ | 五分のスタートから外目の4番手を折り合い良く追走。勝負どころでも手応え・反応はあったも、直線入り口で前をカットされる不利が応えてしまう。★ヴィッセン »

2019年3月 2日 (土)

煽り気味のスタートで行き脚が付かなかったのは最初の誤算。馬群の中で追走し、脚を温存することは出来たも、直線を向いて追い出しを待たされる場面があってアクセルを踏み遅れる。最後はよく伸びてくれたも今回も4着まで。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

2月24日(日)阪神11R・阪急杯(G3)・国際・芝1400mに川田Jで出走。18頭立て5番人気で6枠11番から平均ペースの道中を14、12、10番手と進み、直線では外を通って0秒5差の4着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分20秒8、上がり34秒3。馬体重は2キロ減少の462キロでした。

○川田騎手 「枠内で左右に幾らかステップを踏むような格好。出遅れ気味のスタートでした。また、最後の直線では大渋滞。更に後方から大外を回していただけに勝ち馬は強かったものの、もう少しスムーズに勢いを付けられれば2着争いには加われたでしょう。事前に聞いていた硬さは感じられず、コンディションは良かった印象。特別に何も変える必要は無く、この状態で今後も使えればOKでは・・・。申し訳ありません」

○小島調教師 「進路が空いていればスパッと伸びて来たはず。それでも最後は差を詰めたように、やはり力を付けているでしょう。ゲートで後手を踏むのは以前から同じ。今後も反復したいと思います。テン乗りながらジョッキーは上手に導いてくれたのでは・・・。まずはダメージ等を確認。その上で新たなプランを検討する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬任せに馬群の後方。徐々にポジションを上げて直線へ。1ハロン標手前で進路を確保してからはしっかり伸びてきた。ワンパンチが足りないが、1400mなら確実。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は近日中に千葉・ケイアイファームへ移動して3月30日(土)中山・ダービー卿チャレンジT(G3)・国際・芝1600mへ向けて態勢を整えます。

○小島調教師 「阪神競馬場から無事に帰っており、ひとまずは目立った反動も生じていません。近日中に軽く跨がった上で、今週末に千葉のケイアイファームへ移す予定。2週間程度の短期放牧を挟み、次はダービー卿チャレンジT(G3)へ向かおうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートして、積極的にポジションを取りに行く川田Jとのコンビで、これまでとは違う積極策を期待したロードクエストでしたが、煽り気味のスタートを切ってしまい出脚が付かず。レース前に想像していた競馬とはちょっと違い競馬になってしまいました。

道中は馬群に入れる形で折り合いに専念。じわじわポジションを上げながらも脚を溜めることは出来ていたと思います。このあたりのリカバーはさすがの鞍上。外目にポジションを見い出しつつ、最後の直線を向きました。

ただ、不運だったのは目の前にいたリョーノテソーロの脚色が鈍くなるのが早く、直線で一瞬行き場をなくした点。勝ち馬は豪快に外へぶん回して突き抜けて行きましたが、クエストと川田Jはゴチャ付くのを避け、1頭分外へ持ち出してから追い出し開始。エンジンが掛かってからは目立つ脚を繰り出して伸びてくれたですが、今回も4着まで。スムーズならもう少し上位へ行けたかもしれませんが、勝ち負けの争いに加わることが出来なかったように正直ワンパンチ不足。頑張ってくれている姿には頭が下がりますが。

レース後のロードクエストですが、相応の疲れはあるも、脚元等は大丈夫。この後は中京・高松宮記念へは向かわず、東京新聞杯4着後、最初に予定していた中山・ダービー卿CTを目指すこととなりました。先月28日に千葉・ケイアイファームへ短期放牧に出ています。

今回の収穫は馬群の中で競馬を進めた際、しっかり脚を温存できたこと。強気な馬なのでこういう形の方がファイトが出て、より頑張れるのかなと思いました。ですので、次走以降では内目の枠を引き当て続けることを願っています。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.536 | トップページ | 五分のスタートから外目の4番手を折り合い良く追走。勝負どころでも手応え・反応はあったも、直線入り口で前をカットされる不利が応えてしまう。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.536 | トップページ | 五分のスタートから外目の4番手を折り合い良く追走。勝負どころでも手応え・反応はあったも、直線入り口で前をカットされる不利が応えてしまう。★ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ