2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 25日に北海道を出発。千葉・ケイアイファームへ移動することになりました。☆ロードクラージュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組) »

2019年3月28日 (木)

鼻出血発症から立て直して臨んだ今回。状態が良くなっていたのは確かですが、ダートに替わって走りっぷりが一変。前々で楽にレースの流れに乗ると4角での他馬との手応えの差が歴然。2着馬に4馬身差を付ける完勝で初勝利を挙げる。☆プレミアムギフト

2019031800m

Photo プレミアムギフト(牝・高野)父オルフェーヴル 母インディアナギャル

3月23日(土)阪神1R・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに川田Jで出走。13頭立て3番人気で3枠3番から平均ペースの道中を2、3、3、2番手と進み、直線では中央を通って0秒7差で優勝。初勝利を飾りました。スタート直後に躓く不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分55秒6、上がり38秒2。馬体重は4キロ増加の524キロでした。

○川田騎手「返し馬の感じが上々。新馬戦の頃と比べて随分と跳びが良化しています。ワンペースなだけに、意識的に早目の競馬。気を抜かせぬように軽く促したものの、最後までリズム良く走れたでしょう。スタート直後に躓いたのは、トモの緩さが大きく影響。そのあたりも踏まえると、大事に育てるのがベターでは・・・」

○高野調教師 「やはりダートが向いていた様子。これまでとは進み方が全く違いましたからね。また、馬自身の具合が良かったのも確か。上手く噛み合ったのかも知れません。鼻出血による休養明けで、これだけ強い勝ちっぷり。ジョッキーも話しているように、成長を促せば楽しみが広がりそうです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。発馬で躓いたが、大きなロスなくスッと好位へ。道中も流れに乗って手応え良く追走。持ったままで4角で先頭に並びかけ、1ハロン標手前で抜け出して快勝。ダート替わりで一変。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は3月29日(金)に千葉・ケイアイファームへ移動して春以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○高野調教師「無事にトレセンへ。特に変わらぬ様子で過ごしており、大きな問題は見当たりません。レース直後にも触れた通り、近日中に放牧へ出す予定。更なる成長を求めたいと思います。現時点で復帰プランは白紙。移動後の様子を見ながら相談ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走5着に敗れた際、レース中に鼻出血を発症していたプレミアムギフト。思っていたよりも症状は軽かったと思いますが、毛ヅヤ冴えず、四肢と身体に皮膚炎が現れ、軽い熱発よるトモの浮腫みなどもあってじっくり立て直す羽目になりました。ただ、1月中旬から乗り出して以降は大きな問題なく、コツコツ鍛え上げることが出来たので、帰厩後はこれまでとは少し違った雰囲気で追い切りでもだいぶ動くようになっていました。

そしてこのタイミングでのダートへの参戦。芝の中距離から牝馬限定戦のダートだと明らかに相手関係は弱化。血統からこなす下地はあると見ていましたが、今回結果が出ないようだと1つ勝つのも難しくなるなあと危惧もしていました。

スタートで躓く場面があったプレミアムギフトですが、さほどバランスを崩さなかったことでスッと先行。馬群で揉まれるのは嫌だったのですが、他馬との折り合いをつけ、1角でスッと外目の3番をキープしたのはさすが川田Jです。そして向正面では芝では見られなかった行きっぷりの良さ。ハミを取って自ら進んでいく感じだったのはビックリ。3角過ぎから4角を迎えるまで手応えは楽だったのですが、他馬は追っ付けたり、鞍上の手が激しく動き出していました。4角の時点で『これは勝ったな』と確信するほどでした。

前脚を掻き込むフットワークはダート適性の高さを示すもので、残り200mで少し気合を付けられると重心が下がって1段ギアがアップ。そこそこメンバーが揃っているかなと見ていましたが、終わってみれば力が違ったというか適性の差が出ました。

レース後のプレミアムギフトですが、レースを使ったなりの疲れはあるでしょうが、脚元等は異常なし。ただ、ここはじっくり行くのが賢明ということで29日に千葉・ケイアイファームへ一旦放牧に出る予定です。まずはしっかり疲れを取り除き、コツコツ乗り進めることで心身の更なる成長を促してもらえればと思います。

この勝利で5頭出資したロード3歳馬の初勝利。既に2頭が引退し、骨折等で1頭はまだ未出走。期待のロードラウレアはデビュー戦でよもやの惨敗と頭を抱えるばかりでしたが、まずは全滅を防ぐことができて、ちょっとホッとしました。

« 25日に北海道を出発。千葉・ケイアイファームへ移動することになりました。☆ロードクラージュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 25日に北海道を出発。千葉・ケイアイファームへ移動することになりました。☆ロードクラージュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ