最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« OP入りしてここからがこの馬にとって本当の戦い。いきなりの重賞挑戦は酷ですが、勢いとデキの良さを生かしてどこまで通用することが出来るか。スタートを決めてロスのない競馬を心掛けて欲しい。☆ダイアトニック | トップページ | 決戦の地・ドバイに着いてから日に日に本来の姿を取り戻してくれたのが頼もしい。まずは無事に走り終えて欲しいも、更なる高みを目指し、今年の良いスタートをここから切って欲しい。☆アーモンドアイ »

2019年3月30日 (土)

重賞では4着続きとワンパンチ足りないも、リフレッシュ+暖かくなってきたことで追い切りの動きがグンと良化。重賞勝ちしているこの舞台で4着の壁を打ち破って欲しい。☆ロードクエスト

201609

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

3月30日(土)中山11R・ダービー卿チャレンジT(G3)・国際・芝1600mに三浦Jで出走します。3月27日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.0-52.5-38.5-12.5 5分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「力強い伸び脚」でした。発走は15時45分です。

○小島調教師「3月26日(火)に右前脚の蹄の古傷が開いたものの、エクイロックスによる保護で大丈夫。27日(水)の追い切りを無事に済ませました。57キロのハンデは恵まれた方。前残りの傾向がまだ強いだけに、枠順次第でそれなりの位置に付けようと思います」

≪調教時計≫
19.03.27 三 浦 美南W良 68.0 52.5 38.5 12.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山3日目(03月30日)
11R ダービー卿CT(G3)
サラ 芝1600メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジョーストリクトリ 牡5 56 柴田善臣
1 2 フィアーノロマーノ 牡5 55 川田将雅
2 3 マルターズアポジー 牡7 57 武士沢友治
2 4 ドーヴァー 牡6 56 田辺裕信
3 5 ギベオン 牡4 57 蛯名正義
3 6 ヒーズインラブ 牡6 56 F.ミナリク
4 7 ハクサンルドルフ 牡6 55 内田博幸
4 8 ダイワキャグニー 牡5 57 石橋脩
5 9 ヤングマンパワー 牡7 56 戸崎圭太
5 10 ロードクエスト 牡6 57 三浦皇成
6 11 カツジ 牡4 57 松山弘平
6 12 プリモシーン 牝4 55 福永祐一
7 13 マイスタイル 牡5 56 横山典弘
7 14 ダイアトニック 牡4 54 北村友一
8 15 エイシンティンクル 牝6 53 和田竜二
8 16 キャプテンペリー せ6 55 大野拓弥

○土明助手 「中間は久しぶりに短期放牧に出てリフレッシュできました。帰厩後の動きがいいし、以前よりも体を使えるようになり、ストライドが大きくなってきました。中山も合いますし、不安はありません」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の阪急杯はポジションを取りに行く川田Jとの初コンビで流れに乗った積極的な競馬をイメージしていたのですが、スタートで後手を踏む形になって後方からの競馬になってしまったのは想定外。それでも4着まで押し上げてきたのはロードクエストの地力の証ですが、冷静に見ると、重賞では4着止まりとワンパンチが足りません。スワンSについては少頭数で展開が嵌った面が大きかったですし。

前走後は1週間ほど千葉・ケイアイファームでリフレッシュを図り、8日に美浦へ。そこからここを目標に丹念な乗り込みを消化。三浦Jを背に27日に最終追いが行われたのですが、グリーンチャンネルで映像を見る限り、なかなかの迫力。以前よりも重心が幾らか低くなった感じながら、雄大な走りを見せていました。まあ、元々攻めは走るタイプではありますが。また、追い切りの動きを見る限り、爪の不安は大丈夫そう。ハンデ戦で57キロを背負いますが、この斤量自体は慣れたものですし、他馬と比較すると案外恵まれた方かもしれません。

この舞台は3歳時に重賞制覇を決めています。その当時の勢いこそありませんが、その時と同じ5枠10番とは縁起がいいです。レースプランは三浦Jにおまかせですが、他馬が内をあけて走るのなら、直線はそこを強襲するのもありでしょう。最後の詰めの甘さが目立つ現状をロスの少ない競馬で補って欲しいものです。

重賞でも外枠さえ入らなければ堅実に走ってくれることに頭が下がりますが、今回は何とか4着の壁を打破してくれることを切に願っています。

« OP入りしてここからがこの馬にとって本当の戦い。いきなりの重賞挑戦は酷ですが、勢いとデキの良さを生かしてどこまで通用することが出来るか。スタートを決めてロスのない競馬を心掛けて欲しい。☆ダイアトニック | トップページ | 決戦の地・ドバイに着いてから日に日に本来の姿を取り戻してくれたのが頼もしい。まずは無事に走り終えて欲しいも、更なる高みを目指し、今年の良いスタートをここから切って欲しい。☆アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OP入りしてここからがこの馬にとって本当の戦い。いきなりの重賞挑戦は酷ですが、勢いとデキの良さを生かしてどこまで通用することが出来るか。スタートを決めてロスのない競馬を心掛けて欲しい。☆ダイアトニック | トップページ | 決戦の地・ドバイに着いてから日に日に本来の姿を取り戻してくれたのが頼もしい。まずは無事に走り終えて欲しいも、更なる高みを目指し、今年の良いスタートをここから切って欲しい。☆アーモンドアイ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ