最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(先々週末・出走組) | トップページ | ロードなお馬さん(先々週末・出走組) »

2019年3月25日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

Photo_6 ロードクラージュ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は453キロ。

○当地スタッフ「ここに来て15-15をスタート。最初に比べて2回目の走りが格段に良かった通り、本数を積めば積んだ分だけ変わってくれそうです。進捗状況を考慮した上で出発のタイミングを検討。当初の見立てよりも早い段階で北海道を離れるかも知れません」

Photo_6 ロードセッション

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は516キロ。

○当地スタッフ「この中間もスムーズに運んでおり、息遣い、手応え共に申し分無し。ハロン14、15秒ペースを織り交ぜながら逞しさを増した印象を受けます。母の産駒らしい緩さを残す部分からは徐々に力を付けるタイプかも。同様のパターンを繰り返す方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前向きさが足りず、成長を待った方が良さそうと言われていたクラージュですが、ハロン15秒の調教を開始して評価が上昇してきた様子。思っていたよりも動くことが出来ているのでしょう。2頭ペアで千葉へ移動する感じなので同期の馬との兼ね合いがありますが、4月中には千葉へ移動することになるでしょう。母は夏の小倉でデビューしたので、クラージュの順調ならよく似た時期でのデビューになるのかなと思います。

セッションもハロン15秒の調教を開始していますが、クタッとすることなく逆に逞しさが増しているとのこと。早目に千葉へ連れて行っても大丈夫そうも、父と母系は晩成傾向。じっくり鍛えて更に良さそうが出そうな感じなので英才教育を施してもらいたいです。芝の王道を歩める馬になってくれれば嬉しいです。

« シルクなお馬さん(先々週末・出走組) | トップページ | ロードなお馬さん(先々週末・出走組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(先々週末・出走組) | トップページ | ロードなお馬さん(先々週末・出走組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ