2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牡馬・北海道組) | トップページ | ロードなお馬さん(千葉・ケイアイファーム組) »

2019年3月25日 (月)

ロード&シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードアブソルート

3月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に63.9-46.7-30.2-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。現在は栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。当初のプランを変更して馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「3月20日(水)が幾らか速いタイムに。21日(木)は普通キャンターの調整に止め、週末に改めてペースを上げて行く予定です。放牧前に比べると、全体的に結構しっかり。馬自身も元気一杯な様子だけに、このまま進めるのみ・・・でしょう」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 栗東坂良1回 63.9 46.7 30.2 14.4 馬なり余力

Photo_6 ロードラウレア

3月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.0-38.9-24.9-12.4 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を1秒0追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。3月30日(土)阪神・3歳未勝利・混合・芝2000mに池添騎手で予定しています。

○辻野調教助手「3月20日(水)は坂路で追い切りました。もう少しピリッとした脚を使えれば・・・と思うものの、まだ見た目にも幼さの残る身体つき。経験を積みながら・・・でしょう。空いている中から選定。今度は池添騎手と新たにコンビを組む予定です」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 栗東坂良1回 54.0 38.9 24.9 12.4 一杯に追う エアウィンザー(古馬オープン)馬なりを1秒0追走同入れ

Photo フロントライン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に南Wコースで時計
・次走の予定4月6日もしくは4月7日の中山・ダ1200m

天栄担当者「この中間から終いのペースをハロン13秒まで上げています。ペースアップ後もしっかりとした脚取りで走れていますし、今の感じであれば当初の予定通り中山開催での出走を視野に進めていけそうです。馬体重は502キロです」(3/21近況)

助 手 20南W良 52.1- 38.3- 13.3 馬なり余力 トーセンクロノス(古500万)馬なりの内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アブソルートは21日に追い切りを行う予定でしたが、20日に時計になるところを乗ってしまった為、21日は無理することなく追い切りを自重。誤算というものでもありません。自身の体調と骨折箇所の状態を確かめつつ、改めてデビューへの道を進んで欲しいです。

今週末に2戦目を迎えるラウレア。1週前追い切りとなる20日は坂路でビシッと追われましたが、格上相手に併入。ただ、時計は自体はやや平凡。きっちり乗り込んでデビュー戦へ臨んだので使った上積みはそれほど期待できません。気持ちの面でも、もう1つピリッとしてきていない様子。まだまだ目を覚ましてくれません。芝替わりで2戦目はどういうレースを見せてくれるか冷静に見守りたいです。

フロントラインは20日に帰厩後の初時計をWコースでマーク。脚取りには余裕があったようですし、悪くないと思います。これから本数を重ねていって絞り込んでいってもらえればと思います。また、2戦目は4月1週目を予定。1200mがベストだと思うので、今度こそ持ち前のスピードを生かした競馬で後続を捻じ伏せて欲しいです。

« シルクなお馬さん(牡馬・北海道組) | トップページ | ロードなお馬さん(千葉・ケイアイファーム組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牡馬・北海道組) | トップページ | ロードなお馬さん(千葉・ケイアイファーム組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ