最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.537 »

2019年3月 8日 (金)

8日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:8日に栗東トレセンへ帰厩

荒川師「右トモの骨折箇所は順調に回復し、調教も進められていたことから、8日の検疫でトレセンに戻させていただきました。週末から調教を開始していく予定ですが、平地・障害戦のどちらに向かうかは、これから調教を進めていきながら検討していきたいと思います」 」(3/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモの球節の剥離骨折でNFしがらきで休養・1から立て直されたブライトクォーツ。診断は全治3ヶ月でしたが、ウォーキングマシン・トレッドミルを併用しながら、積極的な乗り込みを敢行。反動や疲れが出ても不思議ないのですが、ブライトクォーツは持ち前のタフさを生かして最短距離で厩舎へ戻ってくることが出来ました。ただ、鍛えられてきた割に変わり身はそれほどないのかなと思います。

今後は障害戦へ進むのかなと見ていたら、次走では平地へ戻すことも視野に。骨折明けというのもあるのかな?

前走、障害馬としての資質を感じさせるコメントがありながら、いざレースでは慎重な飛越で障害ごとに置かれるロス。正直、『アレレ…』という内容でしたが、1度実戦を経験して変わってくる余地はあると思うので、根気よく障害戦に挑み続けて欲しいものです。

« シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.537 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.537 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ