最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走は叩き2走目で大崩れしなかったのが収穫。今回はもう1戦することになるも、最終追いで更なる上昇を告げる動きを披露。馬体が絞れる+3キロ減の騎手起用で詰めの甘さをどこまで補えることが出来るかどうか。☆ロードダヴィンチ | トップページ | じっくり立て直してここ2走より確実に走れる状態も、今回は未知の距離・3000m。展開面から楽な競馬は見込めそうになく…。幾らかでも復調気配をレースでも示して欲しい。★ロードヴァンドール »

2019年3月17日 (日)

チグハグな競馬が目立った前走から連闘で1つ結果を出した中京・ダ1800mへ。まだまだこのクラスを勝てる力はないので、他馬を意識することなく、じっくり構えて末脚勝負に徹するのみ。★ヴェルトゥアル

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

中京8R 4歳上500万下・若手(ダ1800m)1枠1番 伴J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

加藤征師「レース後は軽めの運動を行って様子を見てきましたが、脚元を含めて特に疲れた様子は見られません。これまでのレースを振り返ると、右回りよりも左回りの方が良い走りを見せているように思いますし、前走は上がって行くタイミングが良くなかった部分もあるものの、若手限定戦などの相手関係が比較的優位になりやすいレースを使っていった方が良いように思います。そこで連闘にはなりますが、17日の中京に若手限定のダ1800m戦が組まれていますので、伴啓太騎手で投票させていただきました。状態的には問題ないと思いますし、この馬の走りが出来ればまずまずの競馬ができるはずです」(3/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中京4日目(03月17日)
8R 4歳上500万下
サラ ダ1800メートル 若手 定量 発走13:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴェルトゥアル 牡4 57 伴啓太
2 2 トウシンタイガー せ6 54 服部寿希
3 3 ジュンテオドーラ 牝5 54 川又賢治
4 4 レンジストライク 牡4 56 横山武史
5 5 ロードダヴィンチ 牡4 54 岩田望来
5 6 ノーブルエイム 牝4 55 井上敏樹
6 7 チビノヴァルタン 牝6 54 富田暁
6 8 メイショウゴテツ 牡6 54 亀田温心
7 9 トウシンカイザー 牡4 57 小崎綾也
7 10 シンアンドケン 牡4 57 岩崎翼
8 11 ユイノチョッパー 牡4 54 山田敬士
8 12 セレブレイトソング せ7 54 西村淳也

○加藤征師「疲れがないので連闘する。もっとジックリと脚を溜める形が合っている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

チグハグな競馬に終わった前走の結果を受け、4着と1つ結果を出した中京・ダ1800mのここへ連闘をかけてきたヴェルトゥアル。これまでの戦績を振り返っても、中山では結果が出ていませんし、器用に脚が使えるタイプでもありません。

幸い、前走後の疲れもそれほどなく、脚元も大丈夫。中京への輸送はしんどいとは思いますが、ヴェルトゥアルにはクタッとすることなく活気ある姿でパドックに出てきて欲しいものです。

レースとすれば、ジタバタせずに後方からじっくり構える競馬に徹するのみ。若手騎手限定戦で乱ペースになってくれれば、ヴェルトゥアルにはしめたもの。伴Jには道中内ピッタリを回ってきてもらい、最後の直線で大外へと持ち出してもらえればと思います。本当は直線で他馬の間を割ってくる形が理想ですが、脆さがあるのでそういう競馬だと躊躇してしまう恐れが大きいでしょうか。

まだまだこのクラスを勝つ実力が備わっていないので、まずは500万下でコツコツ稼ぐことが出来るようになって欲しいところ。血統的にもう少し奥行きはあると思うので、地道に力を付けてくれることを期待したいと思います。

« 前走は叩き2走目で大崩れしなかったのが収穫。今回はもう1戦することになるも、最終追いで更なる上昇を告げる動きを披露。馬体が絞れる+3キロ減の騎手起用で詰めの甘さをどこまで補えることが出来るかどうか。☆ロードダヴィンチ | トップページ | じっくり立て直してここ2走より確実に走れる状態も、今回は未知の距離・3000m。展開面から楽な競馬は見込めそうになく…。幾らかでも復調気配をレースでも示して欲しい。★ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走は叩き2走目で大崩れしなかったのが収穫。今回はもう1戦することになるも、最終追いで更なる上昇を告げる動きを披露。馬体が絞れる+3キロ減の騎手起用で詰めの甘さをどこまで補えることが出来るかどうか。☆ロードダヴィンチ | トップページ | じっくり立て直してここ2走より確実に走れる状態も、今回は未知の距離・3000m。展開面から楽な競馬は見込めそうになく…。幾らかでも復調気配をレースでも示して欲しい。★ロードヴァンドール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ