2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« JRAの再入厩先が美浦・加藤士津八厩舎に決まりました。☆ロイヤルアフェア | トップページ | 鼻出血発症から立て直して臨んだ今回。状態が良くなっていたのは確かですが、ダートに替わって走りっぷりが一変。前々で楽にレースの流れに乗ると4角での他馬との手応えの差が歴然。2着馬に4馬身差を付ける完勝で初勝利を挙げる。☆プレミアムギフト »

2019年3月27日 (水)

25日に北海道を出発。千葉・ケイアイファームへ移動することになりました。☆ロードクラージュ

Photo_6 ロードクラージュ(牡・安田隆)父ロードカナロア 母レディルージュ

3月25日(月)に三石・ケイアイファームを出発。千葉・ケイアイファームへ移動中です。

○当地スタッフ「最終的にはハロン13秒台も記録。速いところを重ねるに連れ、適度に気合いの乗ったイイ動きで頂上へ辿り着いていました。少し前に安田調教師と協議。体力が足りている点を踏まえ、千葉の分場を経由して時間を掛けずにトレセンへ入る予定です(三石・ケイアイファーム)」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2月中旬頃までは前向きさが足りず、早期デビューを狙うよりも成長を待って進めたいタイプと言われていたロードクラージュでしたが、3月に入って15ー15の調教を開始した途端にトーンアップ。前回の更新(3/15)で当初の予定よりも早い千葉への移動を示唆され、移動のタイミングを検討中とのことでしたが、それから10日での移動は嬉しいよりもビックリ。また、既に移動している馬よりも早い入厩の可能性まであるようです。

まあ、1度トレセンの環境を経験させ、ゲート試験に合格すれば、千葉に戻って再教育という形になってくるのかなと思いますが、現段階でどこまでやれるのか、どういう評価なのかを知れるのは今後の補強(追加出資)を考える中で好都合ですし。

両親が共に栗東・安田隆厩舎が活躍。厩舎の期待はそれなりに高いと思うので、それに応えられる存在へと育っていって欲しいものです。

« JRAの再入厩先が美浦・加藤士津八厩舎に決まりました。☆ロイヤルアフェア | トップページ | 鼻出血発症から立て直して臨んだ今回。状態が良くなっていたのは確かですが、ダートに替わって走りっぷりが一変。前々で楽にレースの流れに乗ると4角での他馬との手応えの差が歴然。2着馬に4馬身差を付ける完勝で初勝利を挙げる。☆プレミアムギフト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRAの再入厩先が美浦・加藤士津八厩舎に決まりました。☆ロイヤルアフェア | トップページ | 鼻出血発症から立て直して臨んだ今回。状態が良くなっていたのは確かですが、ダートに替わって走りっぷりが一変。前々で楽にレースの流れに乗ると4角での他馬との手応えの差が歴然。2着馬に4馬身差を付ける完勝で初勝利を挙げる。☆プレミアムギフト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ