2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 28日に帰厩。来月14日の福島・ダ1700m(若手)を次走に予定しています。☆インペリオアスール | トップページ | 28日に美浦・大竹厩舎へ帰厩しています。☆ジェラーニオ »

2019年3月29日 (金)

極端に揉まれた感じはなかったも、外から蓋をされたことで周囲を気遣いながらの追走で力を出し切れず。また、レースの上がりが速過ぎたのも響いて8着に敗れる。★ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

3月23日(土)中京10R・刈谷特別・混合・芝1600mに幸Jで出走。16頭立て3番人気で4枠8番からスローペースの道中を5、4、4番手と進み、直線では中央を通って0秒7差の8着でした。馬場は良。タイム1分34秒5、上がり34秒6。馬体重は6キロ減少の466キロでした。

○千田調教師「競馬の形としては悪くない印象ながら、どうも周囲を気遣っていた模様です。確かに勝った際は逃げ切りで、前走も外から伸びて来る形。あまり馬込みに入れるのが良くないのかも知れません。ジリジリとは来ているものの、5着以内を外す結果に。恐らく相応の間隔が必要だけに、その点も踏まえてプランを検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

押して好位の馬込みで折り合って運んで、直線は2着馬の後ろから追い上げようとしたものの、ピリッとした脚は使えず。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を開けないと出走が難しい状況を踏まえた上で、3月27日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して4月29日(月)京都・4歳上500万下・混合・芝1600mへ向けて態勢を整えます。

○千田調教師「見た目には特に変わらぬ様子。脚元等に関しても大丈夫そうです。ただ、すぐには使えぬはず。一旦、近郊の牧場へ移そうと思います。マイル戦で番組を探すと、京都2週目あたりが候補。スケジュールを逆算して帰厩の段取りを組みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝のマイル戦に戻して力のあるところを示した前走のロードイヒラニ。ただ、最後甘くなってしまったように1400mぐらいが1番合っている印象も。それ故、ローカルとはいえマイルの特別戦だと『前走以上の結果はどうなのかな?』と正直思っていました。

レースぶりは五分のスタートからスッ好位へ。折り合いも付いて悪くない感じでしたが、外から蓋をされる形で淡々とレースが流れたことで周囲に気を遣いながらの走りになっていたとのこと。馬群で揉まれ込んだという感じではなかったのですが。また、直線では少し窮屈な場面も。進路を見い出しながら頑張ってはくれましたが、前とは差は詰まることなく8着止まり。イヒラニにとってはこの上がりは速過ぎたんでしょうし、連続して好走するタイプでもありません。

レース後のイヒラニですが、レースを使った後の相応の疲れが残るだけで脚元等は異常なし。続戦できる体力はありますが、今回優先権を逃してしまったので芝へ使おうと思うと相応の節(レース間隔)が必要に。早速、昨日滋賀・グリーンウッドへ放牧に出て、来月29日の京都・芝1600mを目標に調整を進めていくことになっています。

500万下でも十分通用する力量の持ち主ですが、展開や馬場、相手関係に左右される面も。それが連続して好走できない要因でもあるのでしょう。また、今回の敗戦を受け、次走ではチークピーシズやブリンカーなど馬具の工夫が必須に。ゆくゆくはブリンカーを着用するようになるでしょうが、その前段階としてチークピーシズを着用してみて、どういう変化が見られるかを試して欲しいもらいたいです。

« 28日に帰厩。来月14日の福島・ダ1700m(若手)を次走に予定しています。☆インペリオアスール | トップページ | 28日に美浦・大竹厩舎へ帰厩しています。☆ジェラーニオ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 28日に帰厩。来月14日の福島・ダ1700m(若手)を次走に予定しています。☆インペリオアスール | トップページ | 28日に美浦・大竹厩舎へ帰厩しています。☆ジェラーニオ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ