2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(2/16・17) | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) »

2019年2月15日 (金)

57キロと月曜への順延はマイナスだったも、それ以上にスタート直後の不利でポジションを下げ、リズムを乱したのが全て。精神面のダメージが今後に尾を引かなければ良いのですが…。★アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

月曜東京10R 雲雀S(芝1400m)10着(3番人気) 横山典J

まずまずのスタートを切るも、外から他馬に前へ入られてしまったため、中団からの追走になります。序盤の不利が響き、直線でも脚を伸ばせず10着に敗れています。

横山典弘騎手「本来は逃げ馬のすぐ後ろくらいで競馬をしたいと思っていましたが、スタートしてすぐにショウナンライズが前に入ってきたので、想定よりも位置取りが後ろなってしまいました。そこからリズムが崩れてしまいましたし、斤量も少し響いてしまった印象です。それに、今日は寒いのもあってか少し馬に硬さを感じましたね。今回は流れが向きませんでしたが、馬は全体的に成長しているように感じましたし、暖かくなってくればまた良くなってくると思います」

菊沢調教師「スタート直後にショウナンライズが強引に前に入ってきたことが全てでしたね。ペースも緩くなってしまって、ずっとハミを噛みながらの追走になってしまいました。切れる脚を使えるタイプではない上に、スタートしてすぐにリズムを崩されてしまいましたから、今日は競馬になりませんでした。この後はトレセンに戻って馬の状態を見てどうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。テンション高め。前の馬との間隔が狭くなり、3角手前で頭を上げる場面。スムーズさを欠いた分、直線はまったく伸びなかった。今日は参考外。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整

菊沢師「レース後は全体的に少し硬さが見られますが、脚元には大きな問題は見られませんでした。ただ、ここで無理する必要はないですから、一旦、NF天栄へ移動させて、レースの疲れを取ってもらいたいと思います。牧場での状態を見ながら、次走の検討をしていきます」(2/13近況)

⇒⇒13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実績のある東京・芝1400mの舞台でOP入りを期待したアンブロジオ。ただ、繊細な馬なので57キロの斤量を克服できるかどうか心配は尽きませんでした。そして雪の影響を考慮しての土曜競馬の順延。関東馬なのでそう影響はないだろうなあと思いつつ、嫌な流れが来ているなあと見ていました。

パドックは見れていないのですが、前走からプラス8キロでの出走。帰厩後、体が大きくなっているようでしたし、寒いこの時期を考慮すれば許容範囲だったと思います。画像を見る限り、気合乗りも十分です。

東京・芝1400mはSペースに落ち着くことが多いので、外枠だとどうしても外々を回される不利が生じるので、内目の3枠3番はほぼ理想的。スタートを決めてスッと前へ行けるかと見ていました。

実際、五分のスタートを切ったアンブロジオと横山典Jはスッとポジションを取りに行くも、ショウランライズが強引に内へ切り込んできたことでフレッチアが不利を受け、同馬も内へ押し込まれたことでアンブロジオにも大きな影響が…。頭を上げるような場面もあり、ポジションを下げてしまい、リズムを乱されてしまいました。繊細な馬なのでこうなってしまうとリカバーが出来ませんし、レース自体も緩い流れになってしまい、早くも圏外というレースになってしまいました。また、少し硬さが見受けられたということで最後は必要以上に追っていません。まさかの着順に終わりましたが、今回はノーカウントと考えたいです。

レース後、アンブロジオは早速NF天栄へ。硬さが見られたことによる疲れ・反動を心配しましたが、力を出し切っていない分、悪い方へ働かなかったのかなと思います。これは不幸中の幸いですが、スムーズさを欠いたことによる精神面のダメージは心配です。脆い馬ではないも、普段からピリピリ感が強くなってしまわなければ良いのですが…。

それ故、馬体のダメージが少なくても、しっかり時間を設けて、精神面のリフレッシュを完全なモノにして欲しいです。それから乗り出しを開始するぐらいで十分ですから。

前走でOP入りが手の届くところまで迫った後だけに、この敗戦がアンブロジオの今後の競走生活のリズムを乱すことがないようにお願いします。そういう意味では次走が非常に大事になってくると見ています。

« 今週の出走馬(2/16・17) | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(2/16・17) | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ