最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(4歳牡馬・入厩組) | トップページ | 勝負どころで一瞬反応が鈍くなるも、鞭が入ると復活。直線では人気2頭との激しい叩き合いになるも最後まで渋太く抵抗。僅差の3着に終わるも、去勢効果を感じる走り。☆インペリオアスール »

2019年2月14日 (木)

道中は良いスピードを見せて軽快な逃げを披露するも、残り200m手前で勝ち馬に競り落とされると我慢し切れずに後退。人気を裏切る8着に終わるも、敗因は距離が長かっただけ。悲観する走りではなく次走での巻き返しに期待。★フロントライン

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

日曜東京3R メイクデビュー東京 3歳新馬(ダ1600m)8着(1番人気) C.ルメールJ

スッと行き脚を付けて、道中は1馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのままの形で直線に向きますが、残り300mを切ったあたりで先頭を譲ると後退してしまい、中団で流れ込んでいます。

C.ルメール騎手「良いスタートを切れましたし、直線までは自分のリズムで進めることが出来ましたね。ただ、その割には直線で段々と疲れてきてしまいましたし、距離が長かったのだと思います」

小笠調教師「直線まで自分の形で進められたのに、最後はパタッと止まってしまったところを見ると、ルメール騎手の言う通り距離が長かったのだと思います。ただ、スタートを決められて、競馬の形としては悪くなかったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。除外で予定が延びてしまいましたし、優先出走権も獲れませんでしたから、この後は一息入れる方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スピード1番。大柄でも軽快な走りで楽にハナに立つ。後続が競りかけてきても手応えに余裕が感じられたが、残り1ハロンでパッタリ。この止まり方を見ると、距離がひとつ長いかも。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/14日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

小笠師「先週は一番人気に応えることが出来ず、申し訳ありませんでした。レース後は脚元を含めて馬体に大きな問題は見られませんが、予定通りいったんノーザンファーム天栄へ移動させ、心身ともにリフレッシュさせたいと思います。具体的な番組は牧場での状態を見ながら検討しますが、次は距離を短縮する方向で考えています」(2/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

C.ルメール騎乗で1番人気になるのは分かっていたフロントライン。ただ、2倍を切るほどの支持を得てしまったのは正直ビックリ。パドックの映像を見ると、2度の除外で仕上がりは進んでいましたが、重心の低いコロンとした体型。さすがにマイルは長そうも、新馬戦なら能力で押し切れるかな?と見ていました。

懸念していた芝スタートでしたが、モタモタすることなくスッと先頭へ。ハナを奪うのは想定済。道中はやや力んでいた程度で自分のリズムで走れていたと思います。そして最後の直線は残り400mぐらいから追い出しを開始。すぐに外からミッキーセオリーが襲い掛かってきて2頭での激しいせめぎ合い。フロントラインは内から渋太く抵抗して差し返そうという場面もありましたが、残り200m手前で前へ出られると、そこでギブアップ。他馬の勢いに抵抗する脚は残っておらず8着まで沈んでしまいました。

終わってみれば、C.ルメールJの“直線で疲れた”のコメント通り、距離が長かったということ。レース内容にはそれなりに収穫はあったと思います。良いスピードは見せてくれました。ただ、当初のデビュー予定だったダ1400mでも気持ち長いのかなと思いました。スピードを存分に生かすならダ1200mがベストでしょうか。

レース後のフロントラインですが、現状気になるところは見当たらず。ただ、優先権を取ることが出来ませんでしたし、除外続きで内面に疲れが溜まっているかもしれません。ここで一息入れるのは正解でしょう。

今回のレースでフロントラインの適性は掴めたと思うので、今回の結果・内容を踏まえて2戦目できっちり変わってきてくれると信じています。

« ロードなお馬さん(4歳牡馬・入厩組) | トップページ | 勝負どころで一瞬反応が鈍くなるも、鞭が入ると復活。直線では人気2頭との激しい叩き合いになるも最後まで渋太く抵抗。僅差の3着に終わるも、去勢効果を感じる走り。☆インペリオアスール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(4歳牡馬・入厩組) | トップページ | 勝負どころで一瞬反応が鈍くなるも、鞭が入ると復活。直線では人気2頭との激しい叩き合いになるも最後まで渋太く抵抗。僅差の3着に終わるも、去勢効果を感じる走り。☆インペリオアスール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ