2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロスの多い競馬ながら思い切って控える形で新味を見せた前走。今回は牡馬相手の1戦ながら、同条件+同騎手で前走以上の結果を期待したい。☆シグナライズ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) »

2019年2月 4日 (月)

【近況】【画像&動画更新】ポレンティア

Photo_3 ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2400m 

担当者「1月中旬までは昨年から引き続き週2回の坂路調教を行っていましたが、1月下旬頃から坂路調教を週3回に増やしました。更にペースもハロン15~16秒まで上げましたが、これまでの調教メニューには難なく対応してくれています。ただ、ここに来ていくらか乗り難しいところを見せ始めていますので、そこは慎重に矯正していきたいと思います。でも基本的に大人しく素直な馬ですので、調教自体は特に問題なくこなしてくれていますよ。欲を言えばもう少し柔らかさがほしいところですが、ここまでとても順調に来ていますので、今後も少しずつペースを上げていきたいと思います。馬体重は476キロです」(2/1近況)

競走馬名:ポレンティア
欧字表記:Pollentia
意味由来:イタリアの古代都市名。母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調に調教の負荷を高めることができているポーレンの17ことポレンティア。迫力のある動きをしているなあとは思うのですが、乗り手の指示に少し反抗している感じ。苦しくなってくると余計にそういう面が目立ち、最後失速しています。

体力は順調に付いてきていると思うので、周回コースで軽めのキャンターを乗るときは特に人馬の息を合わせて信頼関係の再構築をお願いしたいです。少し柔らかみに欠ける点は暖かくなって馬体に実が入ってきたときにどう変わるか。現状は脚捌きに硬さもあるので、芝よりもダートの方が良い馬かもしれません。

« ロスの多い競馬ながら思い切って控える形で新味を見せた前走。今回は牡馬相手の1戦ながら、同条件+同騎手で前走以上の結果を期待したい。☆シグナライズ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ポレンティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロスの多い競馬ながら思い切って控える形で新味を見せた前走。今回は牡馬相手の1戦ながら、同条件+同騎手で前走以上の結果を期待したい。☆シグナライズ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ