最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 出脚が付かず、スピードの乗りが悪い為、後方からの競馬になってしまう。今回は少頭数+相手関係に恵まれて3着に押し上げるも、多頭数の競馬だとちょっと辛いかも。馬具を工夫した効果は有り。★シングルアップ | トップページ | 今週の出走馬(3/2・3) »

2019年2月28日 (木)

Sペースを見越してじわじわとポジションを押し上げて行くも、脚が溜まるところがなかったので直線で伸びを欠く。時計の速い決着+相手が揃ったここでは分が悪かった。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

2月23日(土)中山10R・富里特別・混合・芝1800mに田辺Jで出走。15頭立て6番人気で4枠8番からスローペースの道中を14、14、7、4番手と進み、直線では中央を通って0秒8差の9着でした。スタートでダッシュ付かず1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分48秒0、上がり34秒9。馬体重は4キロ増加の504キロでした。

○田辺騎手 「前回のような競馬を考えてはいましたが、開幕週で流れが遅くなると前が止まりませんからね。あのままジッとしていても厳しいと思い、勝ちを意識して途中で動きました。今日は上手く行かなかったとは言え、自分の脚をどこかで使えるタイプ。あとは馬場や流れ次第でしょう」

○斎藤調教師 「レース中の状況判断で選んだ策だったとしても、あの場面からポジションを上げたのは流石に早かった感じ。また、途中で動くのであれば、行き切ってしまうべきだったかも知れません。着順ほど負けていないとは言え、結果的には残念なレースに。戻った後の様子に応じて次を考えたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月10日(日)中山・館山特別・混合・芝2000mもしくは3月16日(土)阪神・須磨特別・混合・芝1800mに予定しています。

○斎藤調教師 「レースでは不完全燃焼だったとは言え、トレセンへ戻った後も脚元等は大丈夫です。ひとまずは極端に疲れた印象も受けませんので、このまま使って行きましょう。中山3週目もしくは阪神4週目が次の狙い。今のところは後者を本線に考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

状態は良かったも、やや急仕上げで臨んだ今回のロードプレミアム。重目が残るだろうと思っていましたが、プラス4キロなら何とか帳尻を合わせてきたかなという印象です。

ゲートを煽り気味に出たプレミアムは後方からの競馬。スパッと切れないも、後方から溜めて行った方が良いタイプなのでゲートのロスは許容範囲だと思います。

レースは逃げを主張する馬もいて縦長の展開になりましたが、レースの流れ自体はゆったり。テン乗りとなる田辺Jはさすがに構えてられないと思い、向正面からじわじわ外目を上昇。一般的にはこれで正解かなと思いますが、だらだら脚を使うと伸び切れないプレミアムにはマイナスに働いたかなと思います。まあ、元々時計が速くなると辛い馬なので、時計がこの馬には速過ぎたを理由に末脚勝負に徹してもらいたかったです。結果的にはその方が上の着順に来たように思います。

レース後のプレミアムですが、脚元等に異常は見当たらず。このまま在厩での調整を続け、来週の中山or再来週の阪神の適鞍への出走を予定しています。

展開+馬場+恵まれた相手関係と3つ揃わないと好走以上の競馬は難しい現状ですが、プレミアムがやることと言えば、脚を溜める競馬で末脚勝負に徹すること。そして詰まることを恐れずに内や馬群に突っ込んでいかないと。こういう競馬を継続していくことでチャンスが出てくると思います。

« 出脚が付かず、スピードの乗りが悪い為、後方からの競馬になってしまう。今回は少頭数+相手関係に恵まれて3着に押し上げるも、多頭数の競馬だとちょっと辛いかも。馬具を工夫した効果は有り。★シングルアップ | トップページ | 今週の出走馬(3/2・3) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出脚が付かず、スピードの乗りが悪い為、後方からの競馬になってしまう。今回は少頭数+相手関係に恵まれて3着に押し上げるも、多頭数の競馬だとちょっと辛いかも。馬具を工夫した効果は有り。★シングルアップ | トップページ | 今週の出走馬(3/2・3) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ