2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牡馬・北海道組) | トップページ | 【動画更新】ミスビアンカ »

2019年2月23日 (土)

22日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:22日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:3月30日のメイダン・ドバイターフ(G1)・C.ルメールJ

国枝師「当初の予定通り、22日にこちらへ戻させていただきました。先日、ノーザンファーム天栄で見させていただきましたが、調教での動きはやはり一味違いましたし、馬体も一回り成長しているように思いました。良い状態で送り出してもらえましたから、こちらでもしっかりと調整していきます」(2/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ帰厩、3・30ドバイG1へ(SANSPO.COMより)

昨年の年度代表馬アーモンドアイ(美・国枝、牝4)が22日、今年初戦のドバイターフ(3月30日、メイダン、G1、芝1800メートル)に向けて放牧先の福島・ノーザンファーム天栄から美浦トレセンへ帰厩した。

検疫を終え、リラックスした姿で午後3時過ぎに厩舎に到着。見届けた国枝調教師は「順調。体はひと回り増えて、490キロくらいになった」と成長した姿に満足げで、「様子を見て、24日には15-15(1ハロン15秒程度のキャンター)くらいでやるつもり。過去の日本馬はレースの10日前くらいに出国しているので、そのへんを頭に入れてやっていきたい」と見通しを口にした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

膝の不安が解消後、NF天栄で丹念に乗り込んできたアーモンドアイ。直前のトラブルもなく、予定通り22日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。

充電期間中もしっかり鍛え上げられてきたことで、馬体は一回り逞しさを増し、成長をしているのが何とも頼もしいところ。その分、距離は短い方へシフトしているかもしれませんが、絶対能力の違いで2400mは対応してくれるものと思います。

ただ、今回は空輸を経て暑いドバイの地でのレース。牝馬なので新しい環境に苦労するかもしれませんし、暑さも応えるかもしれません。出来る限りのことを想定し、起ったことにすぐ対処できるような準備をしっかり行ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(2歳牡馬・北海道組) | トップページ | 【動画更新】ミスビアンカ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牡馬・北海道組) | トップページ | 【動画更新】ミスビアンカ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ