2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 心配した2400mは折り合い面で進境を見せて難なく対応。最後の直線で一旦先頭へ躍り出ようとする場面を作るも、人気馬との競り合いで見劣っての3着。悲観する走りではないも、レース後に左前球節部に腫れが見つかり、休養に入ることになってしまう。★アマネセール | トップページ | 前走後、熱心に取り組んできたゲート練習の成果で互角のスタートを切ってレースの流れに乗る。上位2頭とは切れ味の差が出てしまうも、この馬なりに最後まで渋太さを発揮して3着へ。真面目に走ってくれたのも良かった。☆ナイトバナレット »

2019年2月 1日 (金)

最後は盛り返してくるも、直線で行き場を失って外へ立て直すロスに泣く。ちょっと勿体ない競馬も、スピードはこのクラスでも十分通用することは証明。この経験が先々に繋がってくれれば。☆ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

1月26日(土)京都11R・橿原S・混合・ダ1200mに福永Jで出走。16頭立て3番人気で1枠2番からハイペースの道中を4、2、2番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の4着でした。馬場は良。タイム1分12秒1、上がり37秒0。馬体重は2キロ増加の510キロでした。

○福永騎手 「手綱を抑えている間は我慢が利いていました。ただ、追い出してから砂を被るのを嫌がる素振り。とても良い馬で準オープンは早い段階で勝ち抜けるでしょう。だからこそ今のうちに慣れさせるのがベター。それが先々もっとクラスが上がった際に生きるのでは・・・」

○河北調教助手 「勝負処で幾らか窮屈な場面。内枠だっただけに仕方ない部分かも知れません。でも、そこから盛り返す格好。現級で十分に通用する力は示せたでしょう。本日、先生は他場へ。ひとまず厩舎へ戻って具合を確かめ、その上で今後のプランを相談・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。好位のインでスムーズに流れに乗れたし、直線で外目に持ち出すと、渋太く伸びた。昇級戦とすれば、合格点が与えられる内容。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月24日(日)中山・ブラッドストーンS・混合・ダ1200mに予定しています。

○松下調教師 「本命視されていた馬が除外で混戦模様に。もう少しスムーズだったら・・・でしたね。背腰が幾らか疲れ気味ながら、それ自体は許容範囲と言えそう。続戦で行きたいと思います。近々に組まれるダ1200m戦は中3週。中山を予定しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回は準OPへの昇級戦でしたが、TMでロードエースに◎印を付ける人がチラホラ。前走ぐらい走れば、そんなに見劣ることはないだろうと思っていました。

前走から更に馬体重が増え過ぎているとちょっとどうかな?と見ていましたが、プラス2キロでの出走。追い切りで軽快な動きを見せていましたし、これぐらいが適正なのかなと思います。

スタートはそれほど速くなかったですが、二の脚がスッと付いて3番手の内をキープ。レースの流れにも難なく対応し、道中は持ったままの手応え。楽な感じで直線を迎えることが出来ました。ただ、今回は3着に入ったジャスパープリンスに上手に蓋をされてしまい、直線で外へ持ち出すロス。追い出しが遅れてしまいましたし、その際に砂を被ったことでやや減速しまうことに。ただ、このまま沈んでしまうのかなと見ていたら、そこから盛り返すように渋太さを見せて4着へ。立ち回り一つで勝ち負け出来ていたように思いますが、先々を見据えれば良い経験になったと思います。スピードはこのクラスでも十分通用することは証明できたと思います。

レース後のロードエースですが、クタッと大きく落ち込むような面はなし。背腰を中心にしっかりケアを施してくれれば問題ないでしょう。今後は在厩調整を続け、中3週のローテで中山・ブラッドストーンSへ。長距離輸送は2歳時に福島へ連れて行っているので問題はないでしょうが、中山のダ1200mは芝スタート。今回のような二の脚は期待できないでしょう。次走は外目の枠を引きあてて、内で揉まれ込んでしまうことは避けたいです。

スムーズな競馬が出来れば、今回の4着から着実に前進することは必至。暑さに弱い馬なのでデキが落ちてくる前にOP入りを決めて欲しいというのが率直な願いです。

« 心配した2400mは折り合い面で進境を見せて難なく対応。最後の直線で一旦先頭へ躍り出ようとする場面を作るも、人気馬との競り合いで見劣っての3着。悲観する走りではないも、レース後に左前球節部に腫れが見つかり、休養に入ることになってしまう。★アマネセール | トップページ | 前走後、熱心に取り組んできたゲート練習の成果で互角のスタートを切ってレースの流れに乗る。上位2頭とは切れ味の差が出てしまうも、この馬なりに最後まで渋太さを発揮して3着へ。真面目に走ってくれたのも良かった。☆ナイトバナレット »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心配した2400mは折り合い面で進境を見せて難なく対応。最後の直線で一旦先頭へ躍り出ようとする場面を作るも、人気馬との競り合いで見劣っての3着。悲観する走りではないも、レース後に左前球節部に腫れが見つかり、休養に入ることになってしまう。★アマネセール | トップページ | 前走後、熱心に取り組んできたゲート練習の成果で互角のスタートを切ってレースの流れに乗る。上位2頭とは切れ味の差が出てしまうも、この馬なりに最後まで渋太さを発揮して3着へ。真面目に走ってくれたのも良かった。☆ナイトバナレット »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ