最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.535 | トップページ | 除外によって乗り込みが進んだことで今週の坂路追いが激変。スピードタイプなので距離克服が1つ鍵も、追い切りの動きを信頼すれば恥ずかしい競馬にはならない筈。☆フロントライン »

2019年2月10日 (日)

到着後に馬体チェックを行った結果、左前の繋ぎに腫れ・熱感を確認。美浦トレセン競走馬診療所で検査を行ったところ、左前浅屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断。このまま引退することになってしまいました。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて改めて状態を確認したところ、左前の繋ぎに腫れ・熱感が確認されました。詳しく検査を行ったところ、外側の繋ぎ部分の浅屈腱に炎症が確認されました。牧調教師と相談し、8日に美浦トレセンに移動させ、美浦トレセン競走馬診療所で再検査を行ったところ、左前浅屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断がおりました。獣医によると、結構ダメージが大きく、復帰までには相当な時間が掛かるだろうということです。前走で前進が見られただけに、今回の結果は本当に残念です」(2/8近況)

これを受け、今後について協議した結果、復帰までには相当の時間が掛かる見込みであり、その過程において再発のリスクも高いと言わざるを得ません。このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

⇒⇒9日に競走馬登録抹消の手続きが取られています。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術後、3戦目の前走で良かった頃の姿にだいぶ近づいたことを結果も出して、証明したリゾネーター。この走りなら再度上を目指していけると期待が高まったところだったのですが、8日の近況更新ではNF天栄へ到着後、左前の繋ぎ部分に腫れと熱感を確認。美浦へ一旦戻し、美浦トレセン競走馬診療所で検査を行った結果、左前浅屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断が下り、症状というか損傷はかなり大きいようです。

これを受け、今後について協議された結果、復帰を目指すのは困難ということで引退することになってしまいました。以前、調教によって膝裏が張ることがあったのでゆくゆくは屈腱炎を発症しないか心配した時期もありましたが、去勢後は脚元もスッキリし、そういう不安はかなり緩和されたものと見ていたのですが…。唐突なことでなかなか整理は付きませんが、今後は乗馬に転じるようなので、少しでも良い第2馬生が待っていることを願っています。これからという時だったのでホント残念です。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.535 | トップページ | 除外によって乗り込みが進んだことで今週の坂路追いが激変。スピードタイプなので距離克服が1つ鍵も、追い切りの動きを信頼すれば恥ずかしい競馬にはならない筈。☆フロントライン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.535 | トップページ | 除外によって乗り込みが進んだことで今週の坂路追いが激変。スピードタイプなので距離克服が1つ鍵も、追い切りの動きを信頼すれば恥ずかしい競馬にはならない筈。☆フロントライン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ