2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 五分のスタートからスムーズに2番手追走。最後の直線で追い出しを待つ余裕があったも、上位2頭の切れ味に屈して3着。現状は1800mでも少し長い感じ。★インヘリットデール | トップページ | 抜け出してフワッとしたところを外から強襲されてドキッとするも、馬体を接する形になって勝負根性を発揮。内から差し返して前に出ると2着馬の追撃を封じきって2連勝。待望のOP入りを決める。☆ダイアトニック »

2019年2月22日 (金)

16日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ショウナンアオバの17

Photo_6 ショウナンアオバの17(牡・森田)父ヴァンセンヌ

2019.02.19
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「2月16日(土)より管理を任されています。北海道からの初めての長距離輸送を終えたばかりでもあるだけに、まずは十分に疲れを取り除きたいところ。18日(月)にウォーキングマシンへ入れており、慎重に様子を見ながら跨がり始める計画です」

2019.02.15
2月15日(金)に三石・ケイアイファームを出発。千葉・ケイアイファームへ移動中です。1月下旬測定の馬体重は470キロ。

○当地スタッフ 「ハロン17、18秒のキャンターを入念に消化。極めて順調に運ぶ点を踏まえ、本馬を含む完成度の高い3頭が先行して関東へ移動することになりました。例年よりも早い段階からトラックで仕上げ、積極的なスタンスで早期デビューを目指しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロード馬はまだ競走馬名が決まっていませんが、完成度が高いとされる3頭が早くも千葉・ケイアイファームへ移動。その中の1頭が私の出資しているショウナンアオバの17です。

嬉しいニュースには違いありませんが、北海道では普通キャンターまでの乗り込み。ここからハロン15秒の速い調教へ突入した際に体力が足りているか、脚元等に疲れが出ないかが心配。急ぐ必要はないだけにまだまだ慎重を期して進めていってもらわないといけません。

« 五分のスタートからスムーズに2番手追走。最後の直線で追い出しを待つ余裕があったも、上位2頭の切れ味に屈して3着。現状は1800mでも少し長い感じ。★インヘリットデール | トップページ | 抜け出してフワッとしたところを外から強襲されてドキッとするも、馬体を接する形になって勝負根性を発揮。内から差し返して前に出ると2着馬の追撃を封じきって2連勝。待望のOP入りを決める。☆ダイアトニック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五分のスタートからスムーズに2番手追走。最後の直線で追い出しを待つ余裕があったも、上位2頭の切れ味に屈して3着。現状は1800mでも少し長い感じ。★インヘリットデール | トップページ | 抜け出してフワッとしたところを外から強襲されてドキッとするも、馬体を接する形になって勝負根性を発揮。内から差し返して前に出ると2着馬の追撃を封じきって2連勝。待望のOP入りを決める。☆ダイアトニック »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ