2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走後、熱心に取り組んできたゲート練習の成果で互角のスタートを切ってレースの流れに乗る。上位2頭とは切れ味の差が出てしまうも、この馬なりに最後まで渋太さを発揮して3着へ。真面目に走ってくれたのも良かった。☆ナイトバナレット | トップページ | 2日の東京・ダ1400mに出馬投票するも非当選。2週連続で除外になりました。★フロントライン »

2019年2月 1日 (金)

先月29日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:29日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:京都2月17日・春日特別

高野師「前走後は牧場でじっくり立て直してもらっていましたが、その後も順調に調教が進められていたことから、29日の検疫でトレセンに戻させていただきました。次走については、これから順調に仕上がるようであれば、2月17日の京都・春日特別に出走を予定したいと思います」(1/30近況)

助 手 31CW良 86.8- 69.9- 53.7- 39.1- 11.6 一杯追伸る リトミカメンテ(三未勝)強目の外を0.2秒先行4F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

17日の京都・春日特別への出走を予定しているインヘリットデールは先日29日に栗東へ。早速レースへ向けての調整・追い切りを開始しています。

ただ、31日の追い切りはこの馬には珍しくCWコースでの併せ馬を敢行。上がり重点の内容ですが、ラスト1ハロン11秒6でまとめているのは上々でしょう。放牧を挟んで状態の良さは伝わってきます。あとはレースに行って、今のタフな馬場と少し距離の長い1800mをどう乗り切ることが出来るか。個人的には1週待って23日の阪神・芝1600m(平場)へ向かうのもありだと思うのですが、31日の追い切りの強度から番組変更の可能性はかなり低いでしょうねえ。

予定通りの出走なら、これまでよりも1つ2つポジションを下げ、じっくり構えて末脚を生かす競馬を心掛けて欲しいです。

« 前走後、熱心に取り組んできたゲート練習の成果で互角のスタートを切ってレースの流れに乗る。上位2頭とは切れ味の差が出てしまうも、この馬なりに最後まで渋太さを発揮して3着へ。真面目に走ってくれたのも良かった。☆ナイトバナレット | トップページ | 2日の東京・ダ1400mに出馬投票するも非当選。2週連続で除外になりました。★フロントライン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

インヘリットデール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走後、熱心に取り組んできたゲート練習の成果で互角のスタートを切ってレースの流れに乗る。上位2頭とは切れ味の差が出てしまうも、この馬なりに最後まで渋太さを発揮して3着へ。真面目に走ってくれたのも良かった。☆ナイトバナレット | トップページ | 2日の東京・ダ1400mに出馬投票するも非当選。2週連続で除外になりました。★フロントライン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ