最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(2/9・10) | トップページ | 【近況】【画像&動画更新】ミスビアンカ »

2019年2月 7日 (木)

脚を溜める競馬で見せ場十分だった前走と同舞台。仕上がりも良かったので前走以上の結果を期待するも、今回は気難しい面を見せ、レースで力を出し切らぬまま終わる。★シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

2月3日(日)東京12R・4歳上1000万下・混合・芝1400mに北村友Jで出走。13頭立て4番人気で2枠2番から平均ペースの道中を12、12番手と進み、直線では内を通って1秒7差の8着でした。馬場は良。タイム1分21秒3、上がり34秒2。馬体重は4キロ増加の496キロでした。

○北村友騎手 「全くハミを取ってくれずに進まないまま。意図的に後方のポジションを選んだ訳ではありません。3、4コーナーで肩ムチを入れた時の反応が既に無い状態。以前から気性面にムラが感じられるとは言え、乗る度に別馬のようで本当に難しいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり良好。スッと控えて後方の2番手を追走。道中はいたずらに動かず、タメるだけタメたが、前走ほどの脚が使えなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「落ち着き過ぎていたのかも。雰囲気は良かったのですけどね。あまり気持ちを乗せると、抑えが利かない状態に。そのあたりの加減が微妙で・・・。休み明けも影響を及ぼした可能性も。厩舎で調整を続けながら、新たな目標を検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線でフラフラするのを矯正しつつ、ゴール前で鋭く迫った前走のシグナライズ。これまで見られなかった瞬発力でしたし、これを契機に今年は上を目指して期待できる1頭だと見ていました。それだけに今回の内容・結果は残念というか物足りないです。追い切りでも好時計を連発し、仕上がりは良かったと思うのですが…。

レース運びは前走を踏襲する形で出たなりで折り合っているように見えましたが、4角を回ってくる時の勢いが既に怪しい感じ。北村友Jが仕掛けてはいるのですが、推進力が感じられない走り。正直、アレッと拍子抜けしてしまいました。

最後の直線は強気な競馬に徹したトゥザクラウンの圧勝劇。結構流れている中、突き放した内容は強かったですが、日曜日の東京の芝は時計の出やすい馬場。シグナライズにはもう少し力の要る+時計の掛かる馬場の方が合っているとは思いますが、今回に関しては気持ちがレースへ向かず、全く力を出し切っていないと結論付けて良いのかなと思います。放牧を経て、気性面で幾らか大人になってきたと思っていたのに、ホント難しいというか分かりません。

レース後は力を出し切っていない分、元気一杯。1度使えば今回のようなことはないとは思うも、ピリピリして力みが見られるのは良くはなくて。調教のサジ加減は非常に難しいでしょうが、そこは藤原英厩舎の厩舎力で何とか次走は巻き返してもらいたいです。

« 今週の出走馬(2/9・10) | トップページ | 【近況】【画像&動画更新】ミスビアンカ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(2/9・10) | トップページ | 【近況】【画像&動画更新】ミスビアンカ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ