2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 能力を秘めるのは確かも、これから良くなっていく馬で心身の幼さが多く残る現状。長い目で見守っていきたい。☆パラダイスリーフ | トップページ | やや急仕上げは否めないも、追い切りの動きは悪くなく、状態自体は良さそう。今回も道中でしっかり脚を溜めて末脚勝負に徹してどこまでやれるか。多頭数は楽ではないも、少しでも上位を目指して欲しい。★ロードプレミアム »

2019年2月23日 (土)

6頭立てはラッキーも、不安材料ばかりで復調を感じるところがないのが悩ましく。レースの流れに乗り、自分から止めるような面を見せず、最後まで頑張り通して欲しい。★シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜阪神10R マーガレットS(L)(芝1200m)6枠6番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日にポリトラックコースで追い切り

寺島師「20日にポリトラックコースで追い切りました。馬場入りの際など少し煩いところを見せるので、この中間は舌を縛ってみましたが、この馬なりに我慢が利く様になりました。ただ、コースに入って走りだすと馬力のある馬なので抑えるのにかなり苦労しますし、テンから力を出し切ってしまうために、最後は苦しくなって自分から走るのを止めてしまいます。でも競馬に行けばそれなりにペースが流れてくれると思いますし、そこまで折り合いを欠くことはないと思います。乗り慣れた松山騎手ならこの馬の癖を分かったうえでレースを運んでくれると思うので、良い競馬を期待したいですね」(2/21近況)

助 手 17栗P良 74.2- 56.5- 40.7- 12.1 末強目追う
調教師 20栗P良 キリ 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神1日目(02月23日)
10R マーガレットS(L)
サラ 芝1200メートル 3歳OP 特指 国際 別定 発走15:01
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 イッツクール 牡3 57 松田大作
2 2 ロードワンダー せ3 56 丸山元気
3 3 ブリングイットオン 牝3 54 和田竜二
4 4 スタークォーツ 牝3 54 藤岡佑介
5 5 ディアンドル 牝3 55 C.ルメール
6 6 シングルアップ 牡3 57 松山弘平

○寺島師 「2走前から発走前にかなりうるさい面が。リフレッシュして今はマシですが、本番に行ってどうなるか、少頭数の今回はマイペースで運べそうなのはいいですが」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500キロを優に越す雄大な馬体でパワフルな走りをするシングルアップ。それ故、ダートで新味を期待した前走の兵庫ジュニアグランプリでしたが、1角で他馬との接触、他馬のキックバックを嫌がり、地方競馬特有の小回りコースにも戸惑いを見せ、パニックを起こしてしまい、レースどころではなくなってしまいました。ダート自体は悪くないとは思うのですが。

レース後はNFしがらきでリフレッシュ。新馬→OPと連勝して頑張ってくれたお馬さんですが、相手が強くなってきて尻すぼみの現状。もう少しやれていいと思うのですが、内面にかかえていた気難しいところが徐々に表面化してきたのが悩ましいところ。放牧を挟んで、煩い面は幾らかマシになっているようですが、追い切りの動きは重苦しくて平凡。自由気ままに走って、最後は自分から止めるような面を見せています。前走、精神的に苦しいレースになってしまったことが尾を引いているのでしょう。それ故、レースでの集中力の維持が心配で不安ですが、少頭数とこの距離で幾らかごまかしが利くのかなとは見ています。

ここは同じシルクのディアンドルが1頭抜けた存在。それ以外とは実績上位でヒケは取らないと思いますが、自滅する可能性が高いのがシングルアップ。能力を発揮してくれれば見苦しいレースにはならないと思うのですが、前走後の雰囲気+帰厩後の動きを見ると、不安材料ばかりで復調を感じるものがありません。

ですので、今回の結果はちょっと横に置いといて、ゲートを五分に出て、しっかり競馬に参加することが出来るかどうかを見守りたいところ。自分から止めるような面を見せず、最後の直線で渋太く頑張っている姿が見たいです。

« 能力を秘めるのは確かも、これから良くなっていく馬で心身の幼さが多く残る現状。長い目で見守っていきたい。☆パラダイスリーフ | トップページ | やや急仕上げは否めないも、追い切りの動きは悪くなく、状態自体は良さそう。今回も道中でしっかり脚を溜めて末脚勝負に徹してどこまでやれるか。多頭数は楽ではないも、少しでも上位を目指して欲しい。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能力を秘めるのは確かも、これから良くなっていく馬で心身の幼さが多く残る現状。長い目で見守っていきたい。☆パラダイスリーフ | トップページ | やや急仕上げは否めないも、追い切りの動きは悪くなく、状態自体は良さそう。今回も道中でしっかり脚を溜めて末脚勝負に徹してどこまでやれるか。多頭数は楽ではないも、少しでも上位を目指して欲しい。★ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ