2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況】【画像&動画更新】エルスネル | トップページ | 今週の出走馬(2/9・10) »

2019年2月 7日 (木)

展開に恵まれ、外目の2番手で手応え良く追走するも、今回も追われてからが案外で最後の踏ん張りも物足りず。5着確保が精一杯でした。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜中京12R 伊良湖特別(ダ1400m)5着(6番人気) 藤岡康J

スッと行き脚を付けて、好位の2番手からレースを進めます。直線では一度は先頭に立って粘り込みを図りましたが、後続に差されてしまい5着でゴールしています。

藤岡康騎手「楽に行き脚が付いて、良い位置からリラックスして運ぶことが出来ました。直線に向く時の手応えも良かったですし、正攻法の競馬で形は良かったと思うのですが、押し切るまではいきませんでしたね。最後は久々の影響か、もしくは初めて乗せていただいたので何とも言えませんが、もしかすると年齢的な部分もあるのかもしれません。最低でも次走への出走権を確保したかったのですが、結果を残せず申し訳ありませんでした」

西村調教師「前走後は放牧先でじっくり立て直してもらい、トレセンに良い状態で戻ってきた後も順調に調整することが出来ました。馬体も良い体付きで出走させることが出来ましたし、競馬もこの馬らしい正攻法の競馬をしてくれましたが、最後は脚が上がってしまいました。昨年の10月以来の競馬でもありましたし、最後は久々の影響が出てしまったものだと思います。優先出走権を獲ることが出来ませんでしたが、トレセンに戻って脚元などしっかり状態を確認させていただき、それでも状態が変わりなければ3月一杯の引退期限までにもう1走させていただきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

下見所ではメンコ。2番手で緩い流れに乗り、1ハロン標までは先頭を争っていたのだが、そこで息切れ。久々の分もあろうが、年齢的なものがあるのか、いい頃ほどの粘りがない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

西村師「トレセンに戻って脚元など状態を確認いたしましたが、大きなダメージは見られませんでした。3月一杯の引退期限まであと僅かではありますが、何とかもう一花咲かせられるように最後まで努めさせていただきたいと思います。この後は一旦放牧に出して馬体のケアを行ってもらい、次走へ向けて調整してもらいます。具体的な予定につきましては、状態が上向いたあたりで検討させていただきます」(2/6近況)

⇒⇒7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々で毛ヅヤは一息だったも、良い感じに馬体が絞れ、雰囲気は良かったと思うソーディヴァイン。芝スタートでも行き脚が付き、外目の揉まれない位置で手応え良く追走。流れも速くなかったので、展開は恵まれたと思います。4角を楽な手応えで回ってきた時は一瞬『これは…』と力が入ったのですが…。

ただ、いざ追われてからが案外。グッと来るところがないですし、食い下がるような粘りもなし。1000万下に降級後のレースと似た感じで5着確保が精一杯でした。やはり年齢的な衰えと良かった頃の闘争心が戻ってこないのでしょう。まあ、頑張っている方だと思います。

レース後のソーディヴァインですが、脚元等に異常は見受けられず。ただ、優先権を確保できなかったので一旦NFしがらきへ。節を稼ぐと共にリフレッシュして再度状態を上げてきてもらえればと思います。そして次走が現役最後の1戦になりそうです。

正直なところ、次走で今回以上の結果を残すのは難しいでしょうが、ブリンカー装着など最後の悪あがきをして悔いのない仕上げでレースへ臨んでもらいたいです。

« 【近況】【画像&動画更新】エルスネル | トップページ | 今週の出走馬(2/9・10) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況】【画像&動画更新】エルスネル | トップページ | 今週の出走馬(2/9・10) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ