2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 乗り替わりに一抹の不安はあったも、理想的なレース運びで押し切り濃厚だったのですが…。最後の最後で力尽きての2着。負けて強しの競馬を褒めてあげたい。☆タイムレスメロディ | トップページ | 調教後に左飛節の腫れを確認。騎乗運動を見合わせ、ウォーキングマシンのみ運動で様子を見ています。★クァンタムリープ »

2019年2月 6日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牡馬)

Photo_6 レディルージュの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「18-18を始めたばかりの頃に比べて慣れ始めた印象。ただ、ペースアップを図ってからも穏やかなままで、前向きさがもう少し出て欲しい印象です。調教量に応じて徐々に気持ちも乗って来るはず。もうしばらくは同様のパターンを継続しましょう」

Photo_6 ジャズキャットの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「18-18を行なった際の動きは変わらず良好。乗り込み量に応じて基礎体力が備わって来ており、更に負荷を高めるタイミングが待ち遠しいです。半兄ロードヴァンドールは育成時代に多少臆病な一面も。本馬についてはそのような傾向は窺えません」

Photo_6 ショウナンアオバの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「フットワークが柔らかく、バネの利き具合も十分。試そうと思えば、すぐにでもペースを速められると思います。昨夏のセリで購買した中では最も手応えが良い感じ。春には千葉の分場へ送り込み、ヴァンセンヌ産駒初の勝ち上がりを狙いたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資しているロードの牡馬では1番良化度が遅いのがレディルージュの17。奥行きのある血統馬なので長い目で見て上げていきたいです。調教動画を見ると前向きさが足りないという感じでもなし。コツコツと継続して乗ることで地道なパワーアップをお願いします。

ジャズキャットの17も普通キャンターを丹念に乗り込み中。痛いところなくここまで来ているのは何よりでしょう。調教動画では500キロを超える大型馬ながら重苦しさはありません。ただ、手前を替えた時にグンとスピードダウンしていたので、ハロン15秒の調教を始める前に今一度基礎を確認してもらえればと思います。

セリでも注目を集めたように血統以上に馬の魅力が大きいショウナンアオバの17。調教動画の印象では四肢の滑らかさが目立ち、芝で素軽い・キレのある走りを期待したくなります。視野に入れている早期デビューへの道を着々と進んでいってもらいたいです。

« 乗り替わりに一抹の不安はあったも、理想的なレース運びで押し切り濃厚だったのですが…。最後の最後で力尽きての2着。負けて強しの競馬を褒めてあげたい。☆タイムレスメロディ | トップページ | 調教後に左飛節の腫れを確認。騎乗運動を見合わせ、ウォーキングマシンのみ運動で様子を見ています。★クァンタムリープ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗り替わりに一抹の不安はあったも、理想的なレース運びで押し切り濃厚だったのですが…。最後の最後で力尽きての2着。負けて強しの競馬を褒めてあげたい。☆タイムレスメロディ | トップページ | 調教後に左飛節の腫れを確認。騎乗運動を見合わせ、ウォーキングマシンのみ運動で様子を見ています。★クァンタムリープ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ