2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

2019年2月16日 (土)

17日の東京・芝1800mに出馬投票するも、非当選で除外になってしまいました。★パラダイスリーフ

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:13日に南Wコースで時計
・次走予定:2月17日の東京・芝1800m

木村師「13日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手を追走し、直線で真ん中に入れる形でした。内の馬とは馬体を併せてゴールし、外の馬にはしっかりと先着してくれましたね。最初は少し頼りない印象もありましたが、追い切りを重ねるに連れて、この馬なりに徐々にしっかりしてきている感じがします。除外の可能性があるものの、具合は悪くないと思うので、頑張って良い走りを見せて欲しいですね」(2/13近況)

助 手 10美坂重 55.9- 40.9- 26.5- 12.9 馬なり余力
助 手 13南W良 67.8- 53.5- 39.8- 13.4 直一杯追う アルジェブラ(新馬)馬なりの外0.4秒先行同入

⇒⇒17日の東京5R・芝1800mにC.ルメールJ鞍上で出馬投票しましたが、非当選で除外となったため、23日の中山6R・芝2000mに回る予定です。(14日・出走情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出走を決めるには5頭枠に入らないとダメだったパラダイスリーフですが、31分の6を引き当てるのは難しく、さすがに除外に。C.ルメールJを確保できていたのは嬉しかったのですが、まあ、仕方ないところでしょうし、想定済みのことだと思います。

これまで追い切りではピリッとしなかったパラダイスリーフですが、今週の最終追いは映像で見たところ、綺麗なフットワークで駆けていたと思います。ただ、自分から走ろうという気持ちが足りずに追っ付けながらの追走。併せた相手に手応え・動きは見劣りましたが、最後まで食らい付いた姿勢は○。少しずつですが、目覚めてきているのかなと思います。

また、今回ビシッとやられたことで更に良化は進む筈。来週も除外の可能性はありますが、追い切りを積めることは間違いなくプラスに働いていってくれるでしょう。

« シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ