2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牝馬) | トップページ | 6頭立てはラッキーも、不安材料ばかりで復調を感じるところがないのが悩ましく。レースの流れに乗り、自分から止めるような面を見せず、最後まで頑張り通して欲しい。★シングルアップ »

2019年2月23日 (土)

能力を秘めるのは確かも、これから良くなっていく馬で心身の幼さが多く残る現状。長い目で見守っていきたい。☆パラダイスリーフ

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

土曜中山6R メイクデビュー中山 3歳新馬(芝2000m)4枠7番 石橋脩J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に南Wコースで時計

木村師「20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走し、直線で最内に入れる形を取りました。最後は遅れを取ってしまいましたが、併せた相手がG1馬のステルヴィオでしたし、この馬なりには最後まで頑張って動けていたので、遅れは気にしなくて良いと考えています。先週は残念ながら除外になってしまいましたが、そうなる可能性も頭に入れていましたし、問題なく調整できたと思います。鞍上は石橋脩騎手に依頼しています」(2/20近況)

助 手 17美坂良 55.4- 40.3- 26.1- 12.5 強目に追う
助 手 20南W重 54.4- 38.9- 12.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中山1日目(02月23日)
6R メイクデビュー中山 3歳新馬
サラ 芝2000メートル 指定 混合 馬齢 発走12:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 フッカツノジュモン 牡3 56 伊藤工真
1 2 エバーブラック 牝3 53 木幡巧也
2 3 マヨルカフレイバー 牡3 56 松岡正海
2 4 スタックオンユー 牝3 52 野中悠太郎
3 5 コトブキアゲート 牡3 56 F.ミナリク
3 6 コマノヴァンドール 牝3 54 柴田大知
4 7 パラダイスリーフ 牡3 56 石橋脩
4 8 バモサバイラ 牝3 54 F.ブロンデル
5 9 グリームロータス 牝3 51 山田敬士
5 10 インマイレーベン 牝3 54 大野拓弥
6 11 スリーサンコーズ 牡3 56 江田照男
6 12 キングアゲン 牡3 56 岩部純二
7 13 ブラックエンジェル 牝3 54 田辺裕信
7 14 カフェオセロット 牝3 54 北村宏司
8 15 ブライティアセルバ 牝3 54 戸崎圭太
8 16 マリノオードリー 牝3 54 伴啓太

○太田助手「かなり緩さを残していますが、稽古はしっかり積んできました。兄同様に素質を感じますし、期待はあります」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今開催まで3歳の新馬戦が組まれていますが、芝のレースとなると今週まで。先週の東京戦を除外になったパラダイスリーフですが、ここへ無事出走することが叶って、まずは何よりです。

重賞を2勝するも、脚元の不安で引退を余儀なくされたゼーヴィントの全弟となる同馬。募集時、特別気に入った1頭という感じではありませんでしたが、全兄でお世話になっていた身として縁を大事にして出資することに。5月末の遅生まれで兄よりも一回りコンパクトな造り。繋ぎが立ち気味なのはちょっと嫌だったのですが、キビキビした歩様で好奇心旺盛な気性。教えられたことをしっかり吸収して役立てていける利口な馬なのかなと見ていました。

育成時のパラダイスリーフは概ね順調にきたと思うのですが、心身の幼さが目立った為、良化がスロー。能力を秘めるのは確かなのですが、子供っぽさから真面目さに欠けるような面が見受けられました。ただ、人間に反抗したりする気難しさではありません。

今年の1月に美浦へ戻ってきて、デビューへ向けての調整を本格化させましたが、最初の頃は平凡な時計が続き、能力自体に不安を感じることもありました。これから良くなる馬なので長い目で見ていく必要はありますが、その後はひと追い毎にジワジワ良化を辿り、水準くらいの時計は出るようになってきました。

まあ、それでも冷静に見れば、デビュー戦から勝ち負けを期待できるレベルには到達していない印象。全兄ゼーヴィントも使いつつ上昇してきてくれましたし、同馬はそれよりも上昇カーブが緩やかな感じ。デビュー戦はポテンシャルの高さでどこまで対応できるかでしょう。

それ故、今回は着順云々よりも、まずは実戦へ行ってどういう姿を見せてくれるかに注目。子供っぽさが足を引っ張ってよもやの凡走があるかもしれませんし、血統馬らしく実戦へ行ってセンスの良さを発揮してくれるかもしれません。期待と不安が入り混じる中、一喜一憂せずに現段階のレベルを見守りたいと思います。

« ロードなお馬さん(2歳牝馬) | トップページ | 6頭立てはラッキーも、不安材料ばかりで復調を感じるところがないのが悩ましく。レースの流れに乗り、自分から止めるような面を見せず、最後まで頑張り通して欲しい。★シングルアップ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牝馬) | トップページ | 6頭立てはラッキーも、不安材料ばかりで復調を感じるところがないのが悩ましく。レースの流れに乗り、自分から止めるような面を見せず、最後まで頑張り通して欲しい。★シングルアップ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ