2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 揉まれない位置でスムーズな競馬は出来たも、今回も追われてからの伸びが一息。勝ち馬には完敗、2着馬との激しい競り合いにも遅れを取って3着に敗れる。★ロードダヴィンチ | トップページ | 16日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ショウナンアオバの17 »

2019年2月22日 (金)

五分のスタートからスムーズに2番手追走。最後の直線で追い出しを待つ余裕があったも、上位2頭の切れ味に屈して3着。現状は1800mでも少し長い感じ。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜京都9R 春日特別(芝1800m)3着(2番人気) 北村友J

まずまずのスタートから2番手に取り付けていきます。持ったままの手応えで先頭に並び掛け、直線で満を持して追い上げにかかりますが、思いのほか伸び切れず3着でレースを終えています。

北村友一騎手「スッと良いポジションに取り付けることが出来ましたし、その後もリラックスして走ってくれました。レース内容としては悪くありませんでしたが、ペースが落ち着いたところでフッと気を抜いたりして、集中力が持続出来ないところが気になりました。勝負どころでも耳をギュッと絞って変なところを見せていたので、最後の直線ではワンテンポ追い出しを待って仕掛けて行きましたが、反応良く伸びてくれたものの、使える脚は一瞬だけでした。距離はもう少し短い方が集中力が持続すると思いますし、ペースが落ち着く外回りコースよりは、ペースが緩まないようなコース形態の方がこの馬には向いているかもしれません」

高野調教師「スタートからジョッキーがそれほど促さなくてもスッと好位をキープ出来ましたし、レースの進め方は良かったと思います。追い出しを待っていましたが、恐らく追ってからもそれほど脚を使える感じではなかったのでしょうね。勝った馬は確かに強かったと思いますが、2着馬にも1馬身以上の差を付けられて完敗でした。ここ数戦の内容からゴール前で使える脚が短くなっていますし、スタートからの行きっぷりを見ると、今はもう少し短い距離の方が合っているのかもしれません。次走に関してはマイルか、それよりも短い距離でも考えてみたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

一息入るも仕上がる。逃げ馬から少し離れた2番手。スムーズに運び、直線に向いてすぐに先頭。追い出しを待つ余裕はあったが、上位2頭には切れ負けしてしまう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

高野師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れが見られるものの、脚元など大きなダメージはありませんでした。今週いっぱい馬の状態を確認させていただき、それでも変わりないようであればこのまま続戦させたいと考えています」(2/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ最近にない追い切りの動きの良さから、そろそろ1000万を再卒業してくれることを期待したインヘリットデール。ただ、素質馬のフランツ相手に決め手勝負になると分が悪いのはレース前から重々認識していました。

五分のスタート切ったインヘリットデールは行きたい馬を行かせ、出たなりの位置で折り合いに専念。前とは少し距離を開けて2番手でスムーズに流れに乗ることが出来ました。そして3角過ぎの坂の下りから4角を回って直線を向くまでは手綱を抱えたままで脚を温存すること成功。あとは直線でしっかり脚を伸ばすだけでした。

ただ、北村友Jは追い切りでの切れ味を信じでギリギリまで追い出しを待つことに。その結果、切れ味を秘める2頭の目標となってしまい、追い出した時点で勢いの差が歴然。インヘリットデールも渋太く食い下がってはいますが、巻き返すような脚は使えず。

結果的に早目スパートという形を取っていれば2着に踏ん張れたかもしれませんが、勝ち馬を負かすまでは難しかったでしょう。やはり現状では1800mも距離が長く、1600mが距離適性の上限になっているのかなと思います。逆に未経験1400mでの走りを早く見てみたいです。

レース後のインヘリットデールですが、相応の疲れは残るも、脚元等に異常はなし。今後の予定はもう少し馬の状態を見極めてからということですが、おそらく続戦となるでしょう。

今回のレースはちょっと勿体なかったと思いますが、トレッドミルで頭をぶつけて以来、ピリピリしていましたが、良い頃の落ち着きが戻ってきたのは○。追走の際の力みも抜けてきたと思います。これなら今後は堅実に走ってくれると思います。あとはワンパンチ足りないところを距離短縮で補うことが出来るかどうかで今後の活躍ぶりが違ってくることでしょう。

« 揉まれない位置でスムーズな競馬は出来たも、今回も追われてからの伸びが一息。勝ち馬には完敗、2着馬との激しい競り合いにも遅れを取って3着に敗れる。★ロードダヴィンチ | トップページ | 16日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ショウナンアオバの17 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

インヘリットデール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 揉まれない位置でスムーズな競馬は出来たも、今回も追われてからの伸びが一息。勝ち馬には完敗、2着馬との激しい競り合いにも遅れを取って3着に敗れる。★ロードダヴィンチ | トップページ | 16日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ショウナンアオバの17 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ