最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1日に栗東・角居厩舎へ帰厩しています。☆ロードラウレア | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2019年2月 6日 (水)

【近況】【画像&動画更新】オーサムゲイル

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒~17秒のキャンター2本と週1回屋内周回コースで2500mのキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間、坂路の本数を増やして調教を行っております。負荷が高まっても馬体重に変化はなく、数字よりも体を大きく見せており筋肉質な体に成長しつつあります。周回コースでは以前よりもまっすぐ走れるようにはなってきていますが、あえてペースを遅くして後肢をしっかり使った走りをさせると、まだ走り難そうにフラフラしてしまう時がありますね。ですが、日々動きは良くなっていますし、坂路の走りにも力強さが出てきていますから、周回コースでもきっちり体全体を使ったフォームで走ることで鍛えていけば、さらに速いタイムで坂路調教ができるようになると思います。体力がついてくれば、坂路入りをゴネる仕草もなくなるでしょうし、まずは周回コースで正しい走りを教えていくつもりです。厳しく教えることだけでなく、引き続き気分よく運動させる時のタイミングも考えながら進めていきたいと思います。脚元や体調面に問題はないので、このまま運動を継続していきます」(2/1近況)

競走馬名:オーサムゲイル
欧字表記:Awesome Gale
意味由来:素晴らしい疾風。疾風のように駆け抜ける短距離女王を願って

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路でフラフラする面は残っていますが、以前と比べると、鞍上に反抗する面が少なくなってきたシーズインクルーデッドの17ことオーサムゲイル。地道に矯正してきたのが目に見えて良くなっているのは嬉しい限りです。期待度が少しアップしました。

ピッチの利いた素軽い走りなので芝の短距離が合いそうなタイプ。引き続き、飴と鞭を使い分けながら、体を大きく使った走りを習得し、操縦性を高めることを意識して進めてもらいたいです。

« 1日に栗東・角居厩舎へ帰厩しています。☆ロードラウレア | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

オーサムゲイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日に栗東・角居厩舎へ帰厩しています。☆ロードラウレア | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ