2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(関西馬・厩舎調整組) | トップページ | 1日に栗東・角居厩舎へ帰厩しています。☆ロードラウレア »

2019年2月 6日 (水)

【近況】【画像更新】サリオス

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2250m 

担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続し、日によってはペースをハロン15秒まで上げています。時間をかけて運動を行っていることで、数字上はあまり変わらないものの、馬体は少しずつ絞れてきた印象です。性格は素直で普段はとても大人しいのですが、人が跨るとピリッとして調教に対する意欲を見せるように、とても賢い馬ですよ。大型馬の割に軽快な走りを見せていますし、この時期の2歳馬としては完成度が高いので、早期デビューも可能だと見ています。これからもしっかり乗り込み、競馬へ向けて進めていけるだけの体力を付けていきたいと思います。馬体重は546キロです」(2/1近況)

競走馬名:サリオス
欧字表記:Salios
意味由来:ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

540キロを超える大型馬ながら、1月の早生まれの馬らしく心身の成熟度が高いサロミナの17ことサリオス。大型馬+大人しい馬となればモッサリした動きを想像しますが、乗り込みを重ねてきて良い意味でピリッとしてきています。脚が速いかどうかは分かりませんが、走る意欲の高さから迫力のある動きは伝わってきます。

オン・オフの切り替えがしっかりしていて、操縦性の高いサリオス。脚元等に疲れが出なければ、6月東京でのデビューが視野に入ってきそうです。

« ロードなお馬さん(関西馬・厩舎調整組) | トップページ | 1日に栗東・角居厩舎へ帰厩しています。☆ロードラウレア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(関西馬・厩舎調整組) | トップページ | 1日に栗東・角居厩舎へ帰厩しています。☆ロードラウレア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ