2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【ロード】同世代の牝馬では初の満口馬 | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) »

2019年1月 8日 (火)

満票で年度代表馬&最優秀3歳牝馬に選出されました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

2018年度JRA賞で年度代表馬に選ばれたアーモンドアイの関係者のコメントは以下の通り。

○年度代表馬 アーモンドアイの関係者コメント
馬主 (有)シルクレーシング 米本昌史代表取締役
「名誉ある年度代表馬に選出いただき、大変光栄に思います。アーモンドアイの関係者の皆様、応援してくださったファンの皆様に感謝いたします。会員の皆様とも受賞の喜びをかみ締めたいと思います。これからは更なる高みに挑戦いたしますので引き続き応援の程、よろしくお願いいたします」

国枝栄調教師
「昨年は大変素晴らしい結果を出すことができました。オーナーや生産者など関係者の皆様のおかげです。これからも引き続き頑張ってまいります」

クリストフ・ルメール騎手
「彼女は昨年とても素晴らしかったです。シンザン記念から負けることなく、毎レースいい脚を使ってくれました。三冠も獲れましたし、ジャパンカップも優勝できました。3歳でもうスーパーホースになりました。とても特別な馬です。今年も大きなレースを勝っていきたいですし、一番の目標は凱旋門賞です」

※ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年度代表馬はアーモンドアイ!3歳牝馬の選出は史上2頭目の快挙 満票は18年ぶり(スポニチより)

2018年度JRA賞受賞馬選考委員会が8日、東京・港区のJRA本部で行われ、昨年の桜花賞、オークス、秋華賞、ジャパンCを制したアーモンドアイ(牝4=国枝)が満票(276票)で年度代表馬に選出された。3歳牝馬の受賞は12年度ジェンティルドンナ以来6年ぶり史上2頭目の快挙。

同時に最優秀3歳牝馬も満票(276票)で選出された。満票でのJRA賞年度代表馬選出は00年テイエムオペラオー以来、18年ぶり史上2頭目。(啓衆社主催時代に56年メイヂヒカリが満票で選出、月刊誌優駿選定時代に77年テンポイント、85年シンボリルドルフが満票で選出)。JRA授賞式は28日に都内ホテルで行われる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年の成績から年度代表馬に選ばれるのは確実だと思っていましたが、満票での選出はビックリですし、大変光栄なことです。

昨年のアーモンドアイは負けることなく1戦ごとにステップアップし、父ロードカナロアの戦績が霞んでしまうような上昇ぶり。脅威のレコードでジャパンCまで勝ち切ってしまったことはいまだにフワフワした気分です。

あと、父の戦績に対抗するにはやはり海外G1制覇が必須。目指す先・相手関係は違ってきますが、目の前の1戦を大事に戦ってもらい、今年も勝利を積み重ねてくれることを願っています。また、大きな怪我だけは絶対避けてもらわないといけません。

« 【ロード】同世代の牝馬では初の満口馬 | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ロード】同世代の牝馬では初の満口馬 | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ