2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« ダイヤモンドSでの始動が決まった矢先に右前の膝裏を腫らすアクシデント。予定を白紙に戻して治療に専念しています。★モンドインテロ | トップページ | 着順ほど大きく負けてはいないも、クラス2戦目でレース内容に前進が見られなかったのは寂しい限り。失速を恐れず、早目に外へ持ち出して自分から仕掛けていって欲しかった。★ピボットポイント »

2019年1月24日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週は1月15日(火)に15-15を交え、18日(金)に全体55秒0、終い12秒3をマークしています。フットワーク等に課題が浮かばない一方、本数を積むに連れて段々とテンションが高い状態に。精神的に追い詰めないように注意を払いましょう」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月15日(火)よりピッチを速める形。日々の馬場コンディション次第で広いトラックと坂路を併用しています。今のところは鼻出血の影響が感じられない他、与えられた課題に真面目な姿勢で取り組む様子。具合を見ながら更に負荷を高めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マカリカは18日にトレセンでの追い切りを想定した調教を実施。上がり重点ながら12秒3をマークと動きは良くなってきていると思います。ただ、速いところをやることでテンションが上がってきている様子。カイバ食いにも影響があってはいけないので、声が掛かるまではサラッとやる程度で十分だと思います。

プレミアムギフトはジワッとペースアップ。それでも普通キャンターよりもゆっくりなので、難なく対応できています。今後は更に調教の負荷を高めていくことになりますが、馬体のボリュームを維持して進めていってもらいたいです。

« ダイヤモンドSでの始動が決まった矢先に右前の膝裏を腫らすアクシデント。予定を白紙に戻して治療に専念しています。★モンドインテロ | トップページ | 着順ほど大きく負けてはいないも、クラス2戦目でレース内容に前進が見られなかったのは寂しい限り。失速を恐れず、早目に外へ持ち出して自分から仕掛けていって欲しかった。★ピボットポイント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

(引退)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドSでの始動が決まった矢先に右前の膝裏を腫らすアクシデント。予定を白紙に戻して治療に専念しています。★モンドインテロ | トップページ | 着順ほど大きく負けてはいないも、クラス2戦目でレース内容に前進が見られなかったのは寂しい限り。失速を恐れず、早目に外へ持ち出して自分から仕掛けていって欲しかった。★ピボットポイント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ