最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【笠松・3戦目】強い馬相手に頑張っているも、前を捉え切れず4着に終わる。★ロイヤルアフェア | トップページ | 今週の出走馬(1/5・6) »

2019年1月 2日 (水)

シルクなお馬さん(明け2歳牝馬・関西馬)

 

Photo_3 シャトーブランシュの17(牝・高橋忠)父ロードカナロア

 

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

 

担当者「ハロン17~18秒ペースでも動き・手応えに余裕が出てきたので、この中間からハロン16~17秒までペースアップを行いました。まだ若干背腰に弱さがあるものの、ペースアップ後も疲れを見せることなく順調に進めることが出来ています。適度にリフレッシュを挟んでいることもそうですが、とてもバランスの良い走りをすることが疲れを溜めこまない要因だと思います。飼い食いは旺盛で馬体は順調な成長過程を辿っていますし、先月まではあまり冴えなかった毛艶や馬体の張りも、徐々にではありますが良化しています。ただ動きに対してまだ馬体が追い付いていない感じがするので、今後もよく成長を見ながら調教メニューを組み立てていきたいと思います。馬体重は465キロです」(12/31近況)

 

 

Photo_3 シーズインクルーデッドの17(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ

 

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16秒~17秒のキャンター1本と週2回屋内坂路コースでハロン17秒~18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整 

 

担当者「引き続き健康状態も良好で、調教を積んでも飼い食いもよく馬体重を着実に増やしていますし、脚元も今のところ問題なく順調です。時折坂路入りをゴネたり精神的な幼さを見せますが、いざ走り出すとしっかりとしたストライドで以前よりもハミに頼らずまっすぐ走れるようになってきました。常歩でも体の使い方が良くなってきましたし、集中力も備わってきたのは良い傾向です。馬体に関しては、要所要所にしっかりとした筋肉がついてきており逞しく映ります。これからの課題としては気の悪い面を習慣化しないように、厳しくしつける時と気分よく運動させる時とのバランスをよく考えながら進めていきたいと思います。また、この時期なので適度なリフレッシュを挟みつつしっかりと馬体の成長を促していきます。馬体重は445キロです」(12/31近況)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

シャトーブランシュの17は普通キャンターの登坂に慣れてきたことで、この中間から若干ペースアップ。背腰を中心にパンとしていない現状ですが、ペースアップにもしっかり対応できているのは○。無駄のない良い走りが出来ているのでしょう。この辺りは生まれ持ってのセンスの良さです。順調に育ってくれればかなり活躍してくれる1頭だと思うので、冬場は焦ることなく、土台づくりに専念してもらえればと思います。

 

外見的には良い感じで成長しているシーズインクルーデッドの17。ただ、気の悪さに関しては相変わらず。ここさえ改善・解消できれば、楽しみな1頭なのですが、正直簡単にいくものではないでしょう。引き続き、根気よく同馬に接していってもらえればと思います。

 

« 【笠松・3戦目】強い馬相手に頑張っているも、前を捉え切れず4着に終わる。★ロイヤルアフェア | トップページ | 今週の出走馬(1/5・6) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ミスビアンカ」カテゴリの記事

オーサムゲイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【笠松・3戦目】強い馬相手に頑張っているも、前を捉え切れず4着に終わる。★ロイヤルアフェア | トップページ | 今週の出走馬(1/5・6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ