最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール | トップページ | ここまで大事に使ってきた甲斐があって、この中間は馬が充実してきて本格化ムード。このクラスでは間違いなく能力上位。ここはしっかり結果を出して、幸先の良いスタートを切って欲しい。☆ダイアトニック »

2019年1月19日 (土)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 ティアドロップスの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は430キロ。

○当地スタッフ 「素晴らしい産駒実績を誇る母でも、確かに高齢の域に入っています。ただ、それを理由に敬遠するのは勿体無い・・・と言うのが率直な感想。背中の良さは抜群です。どこまで距離が持つかは分からないものの、かなりのスピードを秘めた存在でしょう」

Photo_6 ハリケーンフラッグの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は441キロ。

○当地スタッフ 「ギアチェンジの際の加速が非凡。ビュンと行く時のスピード感や跨がった印象からはなかなかの瞬発力を秘めていそうです。一方、身体をまだ上手く使えておらず、十分に伸び縮みしない走りなのも確か。まずはじっくりとフォームを固めましょう」

Photo_6 ヴィーヴルの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は451キロ。

○当地スタッフ 「普段から大人しい性格。調教時にも操縦性に優れたタイプで、乗り手の指示に的確な反応を示しています。身体が若干硬目なのはキングカメハメハ系らしい部分と言えそう。当面は同様のパターンを繰り返し、しっかりと基礎体力を養いましょう」

Photo_6 ワイルドココの17

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は443キロ。

○当地スタッフ 「半姉2頭に比べてしなやか。ディープインパクト産駒らしい柔軟性を備えています。勾配を駆け登る際のフットワークからは十分なバネが感じられるなど、本馬も高いレベルで走りそうな雰囲気。テンションが上がり過ぎないのも良い傾向でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牡馬3頭は先月より馬体重を増やすことが出来ていましたが、牝馬4頭中3頭は馬体減。ピリッとした面やカイバ食いに課題があるのかなと思うので、定期的にリフレッシュさせ、コンディションの維持に努めてもらえればと思います。

ティアドロップスの17は牝馬では唯一、先月から馬体増。元々小ささが懸念されていただけに良い傾向です。キングカメハメハとも相性の良い母ですが、よりスピードに特化したこの父で良さが引き出されたのかも。1200mがベストだと思いますが、堅実に成績を残せる馬へと成長を遂げて欲しいです。

満口になったハリケーンフラッグの17は非凡な切れを秘めているようですが、身のこなしがまだまだ。この時期にしっかり走るフォームを固めることでこの馬の素質を生かして欲しいものです。夏から秋口にかけてのデビューを目指す感じで進めてもらえればと思います。

ヴィーヴルの17は今のところ母のような気難しさはなし。操縦性が高いというのも大きな武器です。ただ、この配合なので入厩した際にはゲートでかなり苦労しそうな気はします。硬さがあるのでダートの方が良いのかもしれませんが、まだまだ馬体に芯が入っていないのでこれからどう変わってくるかでしょう。

ワイルドココの17は父譲りのバネを感じる走り。半姉シグナライズも溜めが利けば切れ味を発揮するタイプなので、父が替わってより瞬発力が引き出されるかも。ただ、この母系なので調教の負荷を高めていくとテンションの高さが顔を覗かそう。他馬よりも多めにリフレッシュ期間を設けていった方が良いのかなと思います。

« 17日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール | トップページ | ここまで大事に使ってきた甲斐があって、この中間は馬が充実してきて本格化ムード。このクラスでは間違いなく能力上位。ここはしっかり結果を出して、幸先の良いスタートを切って欲しい。☆ダイアトニック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

(引退)レインドロップス」カテゴリの記事

(地方競馬)トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール | トップページ | ここまで大事に使ってきた甲斐があって、この中間は馬が充実してきて本格化ムード。このクラスでは間違いなく能力上位。ここはしっかり結果を出して、幸先の良いスタートを切って欲しい。☆ダイアトニック »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ