2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組&地方) »

2018年12月23日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.587

(中山11R)有馬記念(G1)

◎キセキ、○レイデオロ、▲モズカッチャン、△シュヴァルグラン、×パフォーマプロミス、×ミッキーロケット

今秋4戦目+中山へのコース替わり+枠番を考慮すると、相手の1頭でも良いかもしれませんが、まとめてまかすなら◎キセキ。自分の競馬に持ち込めば簡単に止まらないので、ここも強気の競馬を期待。

このメンバーなら勝たないといけない存在の○レイデオロ。適度に間隔を空けながらの秋3戦目。追い切りで一頓挫あった前走でも強い勝ち方でした。ただ、小回りのゴチャゴチャした競馬が得意とは言えないタイプ。人気でマークがきつくなる中、正攻法の競馬で押し切れるかとなると多少不安も。ポカさえしなければ3着以内は堅いでしょう。

1発なら熱発明けのエリザベス女王杯を叩いて着実に前進が見込める▲モズカッチャン。枠も良いところに入りましたし不気味な感じ。ただ、牡馬と対等に渡り合えるかとなると…。

今秋3戦目で実績を見直したいのが△シュヴァルグラン。外枠は厳しいですが、ちょっと人気を落とし過ぎ。今回はボウマンJとのコンビが復活しますし、上手に内目に潜り込むことが出来れば。軽視は禁物かと。

あとは57キロの斤量克服が鍵ですが、好枠を引き当てた×パフォーマプロミス。この条件を勝ったことがありますし、混戦で良さが生きるタイプ。×ミッキーロケットは春のグランプリ・宝塚記念の勝ち馬。順調さを少し欠きましたが、ここを目標に動きは急上昇。パフォーマプロミス同様に混戦で良さが出るタイプ。侮れません。

« シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組&地方) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牡馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組&地方) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ