2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・関東馬) »

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(国枝厩舎)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきていますが、右前膝は入場当初には熱感が見られたものの、今は特に気になりませんね。全体的にもそれほど問題はなさそうですが、まずはしっかりと疲れを取ってから、乗り出しを開始していきたいと思っています。馬体重は481キロです」(12/7近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、レース後のダメージとしては歩様を見てもいつもくらいの感じですね。今週は周回コースとトレッドミルでの運動を一日おきに行っており、まずはレースの疲れを取ることに重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は552キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャパンCの高速決着の反動で右前膝がややモヤモヤしていたアーモンドアイですが、移動当初の熱感が解消し、今はもう気にするようなレベルではない様子。その他は特に問題ないようですが、まずはしっかり休ませ、来年の更なる活躍の為に英気を養ってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは相変わらず頼りない歩様をしているようですが想定内のレベル。アーモンドアイ同様にまずはしっかり疲れを取り除くことが最優先。その後、順調に乗り込むことが出来れば、来年2月3日の東京・銀蹄S(ハンデ・ダ1400m)へ向かうことになると思います。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・関東馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ