最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右トモの筋肉を痛めた為、デビュー戦からレースが少し開くも、熱心な乗り込みで仕上がりは上々。ただ、追い切りでは相変わらず地味な動きで変わり身となると…。粒の揃ったメンバー相手の今回は苦戦濃厚。★プレミアムギフト | トップページ | 寝違いで5月末の目黒記念を回避した為、3月の日経賞以来の実戦。帰厩後の乗り込みは入念も、馬体に余裕がある為か最終追いの動きが案外。期待は叩いた次走以降かも。★ロードヴァンドール »

2018年12月 1日 (土)

6歳になって低迷が続くも、今回はしっかり負荷を掛けることが出来、攻めで動かないこの馬とすれば上々の内容。距離は幾分長いも、デキの良さを生かして上位に食い込んで欲しい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜中山11R ステイヤーズS(G2・芝3600m)3枠3番 W.ビュイックJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計

手塚師「28日に南Wコースで追い切りを行いました。濃霧の影響でスタンドから動きは確認できませんでしたが、内容的にはモンドインテロが追走していき、直線で内に入れて追い出し同入する形でゴールしています。出来れば先着したかったところですが、併せた相手も準オープンクラスで力のある馬ですし、先週までしっかりと負荷を掛けた追い切りを消化できており、状態は良いと思います。距離は少し長いかもしれませんが、ステイヤーズステークスは一昨年に3着にきていますし、好走を期待しています」

武藤騎手「28日の追い切りに乗せていただきました。ペース的には70-40くらいで、道中はパートナーの3,4馬身後ろを追走していき、直線でしっかり追うように指示を受けていました。先着は出来なかったものの、こちらのゴーサインにはしっかりと反応できていましたし、動きも良かったですね。息遣いも良好で、良い状態でレースに向かえそうな印象を受けました」 (11/29近況)

助 手 25南W良 54.2- 39.4- 13.2 馬なり余力
武 藤 28南W良 キリ キリ不明 オーヴァーライト(古1600万)と併走
助 手 30美坂良 61.2- 45.0- 29.4- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山1日目(12月01日)
11R ステイヤーズS(G2)
サラ 芝3600メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アルバート 牡7 57 J.モレイラ
2 2 ヴォージュ 牡5 56 丸山元気
3 3 モンドインテロ 牡6 56 W.ビュイック
3 4 コウキチョウサン 牡5 56 北村宏司
4 5 トウシンモンステラ 牡8 56 三浦皇成
4 6 カレンラストショー 牡6 56 内田博幸
5 7 ララエクラテール 牡6 56 戸崎圭太
5 8 マサハヤダイヤ 牡5 56 大野拓弥
6 9 ネイチャーレット 牡5 56 野中悠太郎
6 10 マイネルミラノ 牡8 56 柴田大知
7 11 リッジマン 牡5 56 蛯名正義
7 12 アドマイヤエイカン 牡5 56 田辺裕信
8 13 メドウラーク 牡7 56 丸田恭介
8 14 アルター せ6 56 石川裕紀人

○手塚師 「今年はダートを試したり、いろいろやってみたが、結果が出なかった。前走は少し大事に乗っていたからね。放牧明けでも乗り込みを増やして仕上がりはいいし、乗り方ひとつでもっとやれるよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ステイヤーズS】モンドインテロ、状態上向き元気(スポニチより)

今週の土曜中山メインはスポニチ賞ステイヤーズS。2年前に3着と好走したモンドインテロが鞍上に名手・ビュイックを配して挑む。藤井助手は「いまひとつだったここ2戦よりは元気があって状態がいい」と明るい。さらに「1週前に乗ったビュイックがいい印象を持ってくれていた。立ち回り次第でいいところがあるんじゃないか」と期待していた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6歳になった今年は目先を替える意味でダートへ挑戦するなど低迷している現状打破に努めるも、掲示板に載ることが出来たのは札幌日経OP(5着)のみ。年齢・キャリアを重ねて、ズブい面が出てきていますし、末脚のキレは良い頃と比べると薄れてしまった感じ。

ただ、京都大賞典9着からNF天栄で立て直された今回は追い切りでビシッと負荷を掛けることが出来ていますし、それほど攻めで動く馬ではないモンドインテロですが先着するなど上々の動き。立て直しが上手に行ったのか雰囲気・気配が良くなっています。これが結果に結びつくと断言は出来ませんが、ちょっと期待したくなります。

相手関係に目をやると、これまで先着できていないアルバートが非常に厄介な存在(出走取消)ですが、それ以外のメンバーは札幌日経OPと良く似た感じ。これまでの実績は胸を張れます。この距離は幾分長いですが、1昨年3着とそれなりの結果は出ています。道中、脚を温存して進め、上手に捌くことが出来れば、上位進出の可能性は十分ある筈。今回はW.ビュイックJとの初コンビとなりますが、1度追い切りに乗ってもらっているのは心強いです。

低迷が長らく続いていますが、何とかここで一矢報いて欲しいです。

« 右トモの筋肉を痛めた為、デビュー戦からレースが少し開くも、熱心な乗り込みで仕上がりは上々。ただ、追い切りでは相変わらず地味な動きで変わり身となると…。粒の揃ったメンバー相手の今回は苦戦濃厚。★プレミアムギフト | トップページ | 寝違いで5月末の目黒記念を回避した為、3月の日経賞以来の実戦。帰厩後の乗り込みは入念も、馬体に余裕がある為か最終追いの動きが案外。期待は叩いた次走以降かも。★ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右トモの筋肉を痛めた為、デビュー戦からレースが少し開くも、熱心な乗り込みで仕上がりは上々。ただ、追い切りでは相変わらず地味な動きで変わり身となると…。粒の揃ったメンバー相手の今回は苦戦濃厚。★プレミアムギフト | トップページ | 寝違いで5月末の目黒記念を回避した為、3月の日経賞以来の実戦。帰厩後の乗り込みは入念も、馬体に余裕がある為か最終追いの動きが案外。期待は叩いた次走以降かも。★ロードヴァンドール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ