最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ | トップページ | 今週の出走馬(12/8・9) »

2018年12月 7日 (金)

成長を促す為に敢えて充電期間を設けたのに、出遅れたとはいえ復帰戦で最下位に敗れるとは情けない。ひと叩きした次走では必ず巻き返さないと…。★ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

12月1日(土)阪神11R・チャレンジC(G3)・国際・芝2000mに横山典Jで出走。12頭立て8番人気で6枠7番からスローペースの道中を12、12、12、11番手と進み、直線では大外を通って1秒8差の12着でした。馬場は良。タイム2分00秒1、上がり34秒6。馬体重は8キロ増加の506キロでした。

○横山典騎手 「駐立が悪かったのに加え、スタートの出も今一つ。如何にも休み明け・・・と言った感じでした。あれだけ後手に回っては、挽回するのも難しいところ。今日に関しては仕方ない結果かも知れません」

○昆調教師 「以前は結果を残して来たものの、今では2000mは幾らか忙しいかも。元々、ゲートが速いとも言えませんからね。まだ数字以上に馬体も太い印象。ここを使って次は確実に上向くと思います。大きな問題が無ければ続戦の予定。年明けの日経新春杯(G2)が候補です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月13日(日)京都・日経新春杯(G2)・国際・芝2400mに横山典Jで予定しています。

○昆調教師 「見た目には特に異常なし。本来の形で全力を出し切れなかった分、ダメージは少ないかも知れません。12月5日(水)までは歩行運動。明日6日(木)より再び跨り始める予定です。レース後に伝えた通りの次走プラン。巻き返したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月末の目黒記念を寝違いによって回避した後、成長を促す意味も含めて約6ヶ月充電生活を送ってきたロードヴァンドール。帰厩後、以前よりも身体を使って走れるようになったなど放牧効果が伝えられていましたが、個人的には懐疑的でした。

実際、6ヶ月の半分は夏負けの症状との戦いでしたから。また、元々攻めで走る馬なのに、最終追いは追ってから推進力に欠け、併入するのがやっと。これではさすがに苦戦は免れないと見ていました。ただ、出遅れたとはいえ、最下位に敗れるとは…。『何のための放牧だったのか』と思わず言いたくなりましたし、正直、天皇賞・春を目標に据えるのが恥ずかしくなるほどです。

レース後のヴァンドールですが、後方追走でピリッとした脚を使わぬまま終わってしまったので、ダメージは少ない様子。次走は今年2着に頑張った年明けの京都・日経新春杯へ向かう予定です。ひと叩きして距離延長。何が何でも結果を出して、勢いを取り戻して欲しいです。逆に今回のような情けない競馬だと頭を抱えます。今回の汚名を返上できるように真摯に取り組んでくれることを願っています。

« アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ | トップページ | 今週の出走馬(12/8・9) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ | トップページ | 今週の出走馬(12/8・9) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ