最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ハナ差負けしてしまったのは悔しいも、実績のなかった右回り+高速決着に対応できたのは大きな収穫。今後の展望が大きく広がる価値ある1戦となりました。☆アンブロジオ | トップページ | 日々の調教から障害馬としての資質の高さを感じるも、今回は障害初出走。2頭ほど強い馬もいるので、まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。☆ブライトクォーツ »

2018年12月 8日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・藤原英厩舎)

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「背中に生じた疲労がなかなか取り除けない部分を踏まえ、12月1日(土)に消炎剤による治療を行なっています。その効果も手伝って幾らか症状が緩和した印象を受けるものの、週が明けてからもまだ痛みが残る感じ。もう少しは休ませるべきでしょう」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先々週に強目を消化した後は普通キャンターまでに止め、12月1日(土)に15-15を消化。元気一杯で前向きさの感じられる走りに変わったのは狙い通りです。厩舎サイドの話によると、出発は年明けになる見込み。更なる状態アップを心掛けましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シグナライズは背中の張り・疲労がなかなか取り除けない様子。この中間、消炎剤に治療を実施。幾らか緩和できたようですが、まだまだ痛みが残っているようなので無理は出来ません。騎乗運動は年が明けてからで開始するぐらいのイメージでゆっくりしてもらえればと思います。

ダヴィンチは年内の出走もあるかなと見ていましたが、今回の更新で帰厩は年明けになるとのこと。ある程度、中身は出来つつあるので、オーバーワークにならないようにメリハリをつけて進めていって欲しいです。

« ハナ差負けしてしまったのは悔しいも、実績のなかった右回り+高速決着に対応できたのは大きな収穫。今後の展望が大きく広がる価値ある1戦となりました。☆アンブロジオ | トップページ | 日々の調教から障害馬としての資質の高さを感じるも、今回は障害初出走。2頭ほど強い馬もいるので、まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

(引退)シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナ差負けしてしまったのは悔しいも、実績のなかった右回り+高速決着に対応できたのは大きな収穫。今後の展望が大きく広がる価値ある1戦となりました。☆アンブロジオ | トップページ | 日々の調教から障害馬としての資質の高さを感じるも、今回は障害初出走。2頭ほど強い馬もいるので、まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。☆ブライトクォーツ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ