最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組) »

2018年12月18日 (火)

ロードなお馬さん(5歳・OP馬)

Photo_6 ロードヴァンドール

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月13日(日)京都・日経新春杯(G2)・国際・芝2400mに横山典弘騎手で予定しています。

○昆調教師 「騎乗トレーニング再開後もコレと言って気に掛かる部分は見当たらぬ状態。馬自身も元気一杯です。12月12日(水)は普通キャンター。時間に余裕が持てますからね。今しばらくは柔軟に。雰囲気と日程を照らしつつ徐々にペースを上げましょう」

Photo_6 ロードクエスト

12月13日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.0-39.1-13.4 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒3追走して同時入線。短評は「シャープな脚捌き」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小島調教師 「直近の適鞍はM.デムーロ騎手の都合が付かず、先週までは東京新聞杯(G3)への直行を考えていました。ただ、そこもきさらぎ賞(G3)の裏で騎乗可能かは不透明。馬自身の具合が良い為、鞍上を再考の上で京都金杯(G3)を目指すかも知れません」

≪調教時計≫
18.12.13 調教師 美南W稍 53.0 39.1 13.4 馬なり余力 アラスカノオーロラ(古馬500万)馬なりの内1秒3追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

チャレンジCを使ったヴァンドールは順当に良化。頃合いを見て、時計を出し始めることが出来るでしょう。前走が不甲斐ない結果に終わったので、適距離の次走はしっかり結果を出してもらわないといけません。

クエストは順調ですが、M.デムーロJに乗って欲しいというのがあって次走は流動的。ただ、スポーツ紙の情報だと京都金杯へ向かう可能性がかなり高そうです。リーディング上位の日本人Jに積極的に声を掛けていってもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ