最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 末脚を伸ばす競馬を実戦で教え込んでいる現状。見通しは正直暗いですが、1戦でも多く実戦を経験してもらって慣れていくしか道はありません。コース替わりでここ2走よりも前進して欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2018年12月 9日 (日)

【出資理由】ティアドロップスの17

Photo_6 ティアドロップスの17(牝・安田隆)父ロードカナロア

【本馬の特徴】

母の産駒はJRAで走った10頭中8頭が勝利。マイネルラクリマ、シルクアーネストの2頭がオープンクラスでターフを賑わせた他、中央帰りの1000万下で初めての芝を物ともしない離れ業を演じたロードセレリティは当クラブの所属馬でした。小柄なサイズが気にならない程の素晴らしい筋肉量を誇る本馬。3冠アーモンドアイと同配合のDNAは、非凡なスピード能力を見せてくれそうです。

【血統背景】

9歳上の兄に重賞3勝のマイネルラクリマ。母の産駒は同馬を含め中央で8頭が勝ち馬になっており、非常に堅実な血統と言えます。ロードカナロアとの配合は初めてとなりますが、その父キングカメハメハとの産駒3頭がいずれも2勝以上しているので期待が高まります。その3頭の兄ナムラショウリはダ1800mで2勝、ロードセレリティは芝1400mで準OP勝ち、ゲンパチカイナルはダ1600〜1800mで2勝とタイプは異なるように見えますが、ロードセレリティは大井のダートでも勝利しており、ダート適性は確実なようです。ロードカナロア産駒はダートでも順調に勝ち馬を出しており、本馬も両方こなせるタイプに出る可能性があります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

高齢の母の仔で小さい体。冷静に見送っても良いのかなと悩んだのですが、半兄2頭(シルクアーネスト・ロードセレリティ)で色々な経験をさせてもらった思い入れのある血筋。そこに父ロードカナロア・安田隆厩舎と来れば、行くしかないと1歩踏み出しました。

パッと見の雰囲気は現2歳の出資馬・マカリカに近い印象。同馬よりも落ち着きがあり、潜在的なスピードは父から母系から供給されている筈。小さいなりに馬体のバランスは整い、丸みはあります。育成が進んでいく中で馬体に幅が出てきてくれれば嬉しいのですが。

ただ、牡馬の活躍が目立つ母なので、牝馬のこの馬がどこまでやれるかはホント未知数。育成が進んでいく中で期待値が上がっていくことを今は願うばかりです。

« 末脚を伸ばす競馬を実戦で教え込んでいる現状。見通しは正直暗いですが、1戦でも多く実戦を経験してもらって慣れていくしか道はありません。コース替わりでここ2走よりも前進して欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レインドロップス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 末脚を伸ばす競馬を実戦で教え込んでいる現状。見通しは正直暗いですが、1戦でも多く実戦を経験してもらって慣れていくしか道はありません。コース替わりでここ2走よりも前進して欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ