2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 【動画更新】サロミナの17&プルーフオブラヴの17 | トップページ | スタートを決めてソツなく立ち回るも、勝負どころでズブさを覗かせて反応が鈍くなって…。残り200m手前まで何とか辛抱するも、そこから伸びを欠いて7着に終わる。★ピボットポイント »

2018年12月13日 (木)

14日に栗東・千田厩舎へ帰厩する予定となりました。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。12月14日(金)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。12月7日(金)測定の馬体重は483キロ。

○当地スタッフ 「12月4日(火)に15-15を実施。また、7日(金)には全体53秒7、ラスト12秒3の記録を残しています。前回とタイムは同じぐらいでも一追い毎に着実に上向いており、トレセンの中で進められる状態。13日(木)の夜にこちらを離れる予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6月に千葉・ケイアイファームで調教中に右前脚に違和感を発症したロードイヒラニ。当初は蹄が悪い影響を及ぼしているのではないかとされていましたが、歩様はなかなか改善の兆しは窺えず。定期的に検査は続けていたのですが、症状の診断が下ったのが8月中旬。右トモの筋肉を痛めていると共に右肘の関節にボーンシストが判明してしまいました。

手術が出来ない箇所で自然治癒で回復を図らないといけないことから、1年ぐらい休養を余儀なくされるのかなと見ていました。しかしながら、慎重に立ち上げた後、騎乗運動を開始してからは着実に前進。年内に帰厩できるとは正直驚きですし、診断が合っていたのかどうか気になるぐらいです。

ただ、前走が5月と半年を超える休養ですし、乗り込み量はちょっと足りない感じ。即レースへ向うには無理があると思うので、1ヶ月ぐらいはしっかり調教・追い切りを重ねて、レースへと臨んでもらえればと思います。また、前走後のコメントで川田Jが『ダートの歩様が良好』とダート適性を助言してくれたので、脚元への負担を考慮しても復帰戦はダートを試してもらえればと早くも考えています。

« 【動画更新】サロミナの17&プルーフオブラヴの17 | トップページ | スタートを決めてソツなく立ち回るも、勝負どころでズブさを覗かせて反応が鈍くなって…。残り200m手前まで何とか辛抱するも、そこから伸びを欠いて7着に終わる。★ピボットポイント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【動画更新】サロミナの17&プルーフオブラヴの17 | トップページ | スタートを決めてソツなく立ち回るも、勝負どころでズブさを覗かせて反応が鈍くなって…。残り200m手前まで何とか辛抱するも、そこから伸びを欠いて7着に終わる。★ピボットポイント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ