最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【シルク】第1回追加募集・出資お申し込み状況 | トップページ | アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ »

2018年12月 6日 (木)

【出資理由】ハリケーンフラッグの17

Photo_6 ハリケーンフラッグの17(牝・藤原英)父キングカメハメハ

【本馬の特徴】

踏み込みが深く力強さに溢れるフットワークは、本馬のパワフルなボディラインから連想される通り。人間に対して友好的な姿勢で、どの場面においても冷静沈着な態度を保てている部分にも好感が持てます。曽祖母は米国競馬史に燦然と輝く功績を残した名牝パーソナルエンスン。現代の匠、藤原英昭調教師の下でエリート教育を受け、オリンピックイヤーに大輪を咲かせてくれることでしょう。

【血統背景】

3代母パーソナルエンスンは米13戦13勝の競走成績を残し、繁殖牝馬としてもG1馬3頭を送り出した歴史的名牝。その名牝にミスタープロスペクター、ストームキャットと大種牡馬を付けられた母は繁殖牝馬として限りない可能性を持っています。キングカメハメハとストームキャットの配合は名種牡馬への道をひた走るロードカナロアと同じ。ミスタープロスペクターのクロスは3×3と濃いものですが、キングカメハメハ産駒のミスタープロスペクタークロスは、レイデオロ、ミッキーロケット、レッツゴードンキなどが持っている成功パターン。芝向きでしょうがダートもこなしそうで、早い時期から力を発揮してくれそうです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サイズ的には小さく、非力さが残るかなとは思いますが、馬体は画像&動画を見ても、シルエットが整い、歩様を見ると前肢の繋ぎの柔軟性は上々。周囲をそれほど気にせず、適度な前向きさも好印象。血統的な魅力(肌馬としても)+預託先+を踏まえて、先行受付期間から出資申し込みすることにしました。

気性面もしっかりしているようなので、レースへ行って力を出し切れるタイプでしょう。あとはコツコツ乗り進めていく中で幅が出て、馬体のパワーアップが叶っていくかどうか。秘めたる能力は確かだと思うので、早期デビューを目指すというよりは王道デビューを意識した育成で素質に磨きをかけていってもらえればと思います。

« 【シルク】第1回追加募集・出資お申し込み状況 | トップページ | アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)トルネードフラッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【シルク】第1回追加募集・出資お申し込み状況 | トップページ | アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ