2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関西牡馬・牧場組) »

2018年12月26日 (水)

【名古屋・2戦目】外から交わせそうで交わせぬまま3着に敗れる。★ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア

12/24(月)名古屋2R C6組(ダ1400m)3着(1番人気) 佐藤友J

スタートの反応は鈍かったものの、すぐに巻き返して道中は3番手を追走します。そのまま3頭で後続を離し直線の競り合いとなりましたが、僅かに遅れ3着でのゴールとなりました。   

尾島師「輸送がありましたし体は絞れてくるかと思っていたのですが、やや余裕があった前走よりもさらに馬体重が増えての出走となってしまいました。ゲートで潜らないように尻尾を持っていたのですがスタートが今ひとつでしたし、名古屋の深い砂だとスピードの乗りも笠松と比べると良くなかったとのことです。後手を踏んだことで道中はずっと外を走らされましたし、その分が最後の差になってしまいました。ここで決めたかったのが本音で、年末の笠松は相手が強くなりますが、年内2勝がまずは一つの目標となっていますから勝てるように調整をしていきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回は出脚が一息だったも、1角手前ではスッと前へ押し上げることが出来たロイヤルアフェア。あとは先頭に立って押し切るだけだと思っていたのですが…。

本質的にダ1800mぐらいの距離が合っているので追走に余裕なく、スッと前へつけていた2頭も内から渋太く抵抗。前へ出れそうで出れませんでした。その結果、微妙に外々を回されたのが最後に応えた様子。また、走っている姿を見ると、馬体は確かに余裕がありました。

今回、きちっと決めてくると思っていただけにショックは大きいですが、年内にもう1戦を予定。笠松に替わって見直したいも、今度は相手が強くなって試練の1戦になりそう。ただ、JRAに復帰して活躍するにはこのハードルをクリアできないようでは苦しいところ。短期間での出走となりますが、出来る限りのことを行い、きっちり絞れた状態でレースへ挑んでもらいたいです。

« シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関西牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関西牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ