2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« キャリア8戦目でダートへ初挑戦。個人的にはダートよりも1400mの距離を走ることに魅力あり。500万下で足踏みが続くも、ここで1つ浮上のキッカケを掴んで欲しい。☆ロードザナドゥ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・入厩組) »

2018年12月 2日 (日)

OP入りに手の届く位置まで来ているも、今回は実績のない右回りのマイル戦。苦戦は覚悟の上、どういう走りが出来るのかを見守りたい。★アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

日曜中山10R 市川S(芝1600m)4枠5番 W.ビュイックJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計

菊沢師「28日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンブロジオが先行して行き、直線では気を緩めなようパートナーに後ろから突いてもらい、最後は馬体を並べる形でゴールしています。最後まで楽な感じで走り切れていて動きは良かったと思いますし、良い状態で今週のレースに挑めそうです。マイルへの対応が鍵になると思いますが、良いジョッキーを確保できましたので、ビュイック騎手の手綱捌きにも期待したいですし、ここで良い走りが出来れば今後の選択肢が広がりますから、頑張って欲しいですね」(11/28近況)

助 手 24美坂良 56.6- 40.0- 26.3- 12.9 馬なり余力
助 手 28南W良 キリ 13.3 馬なり余力 ハットラブ(古オープン)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山2日目(12月02日)
10R 市川S
サラ 芝1600メートル 3歳上1600万下 特指 混合 定量 発走14:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ショウナンライズ 牡5 57 石川裕紀人
2 2 ライブリシュネル 牡8 57 藤田菜七子
3 3 チャンピオンルパン 牡7 57 津村明秀
4 4 マイネルメリエンダ 牡7 57 丹内祐次
4 5 アンブロジオ 牡3 56 W.ビュイック
5 6 ウインフェニックス 牡7 57 柴田大知
5 7 ウエスタンメルシー 牝7 55 武士沢友治
6 8 エスターテ 牝3 54 野中悠太郎
6 9 トミケンキルカス 牡6 57 丸山元気
7 10 シャルルマーニュ 牡3 56 北村宏司
7 11 キャプテンペリー せ5 57 大野拓弥
8 12 インビジブルレイズ 牡4 57 田辺裕信
8 13 ヴェネト 牡6 57 北村友一

○菊沢師 「帰厩して日は浅いが、今回も牧場で乗り込んできたから力は出せる。内にモタれる右回りに実績はないが、今は気性が成長し、身体のバランスも大分良くなったからね。中山でも頑張って欲しい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

準OP・2戦目となった前走の白秋Sは完璧な立ち回りで2着とOP入りに大きく前進したアンブロジオ。ただ、その一方で小さな差とはいえ、勝ち切るにはもう1歩レベルアップが必要な感じ。展開&相手に恵まれて現段階でOP入りしても、壁にぶつかり苦労するのかなと想像します。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。少しピリピリしたところがあったようですが、乗り込み自体は順調。ただ、東京開催で適鞍がなかった為、実績のない右回りの中山戦へ使うことになりました。

実際、今春のニュージーランドTでは大外枠が応えたとはいえ、よもやの最下位に敗れています。その当時とは成長しているとはいえ、右回りはその惨敗以来の競馬。横山典JがG1に乗りに行くために乗り替わりになったのもマイナスです。まあ、このタイミングで右回りに挑戦してきたことは歓迎です。右回りでも遜色ない競馬が出来れば、レース選択の幅が広がります。ただ、マイルは微妙に長いでしょうねえ。

それ故、今回苦戦することは覚悟済。幸い、内目の枠が当たったので、馬群の中で辛抱して競馬を進めて欲しいところ。そして最後の直線はラチを頼りに走ることができれば、上位争いに顔を覗かせることが出来るかもしれません。まあ、直線でどこまで内へモタれるのかじっくり観察したいと思います。

« キャリア8戦目でダートへ初挑戦。個人的にはダートよりも1400mの距離を走ることに魅力あり。500万下で足踏みが続くも、ここで1つ浮上のキッカケを掴んで欲しい。☆ロードザナドゥ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャリア8戦目でダートへ初挑戦。個人的にはダートよりも1400mの距離を走ることに魅力あり。500万下で足踏みが続くも、ここで1つ浮上のキッカケを掴んで欲しい。☆ロードザナドゥ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ