2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・牧場組) »

2018年12月25日 (火)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「12月15日(土)に15-15を消化しました。ラストまでスムーズな脚取りで駆けており、翌日以降に目立った反動も無し。順調に運んでいると思います。厩舎サイドからの指示通りに年明けの帰厩に備えるのみ。一層の状態アップを心掛けましょう」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「12月14日(金)に普通キャンターを実施。相変わらずガタッと来ておらず、調子は非常に良さそうです。厩舎側と意見を交えた結果、来週にも栗東トレセンへ戻る見込み。そのようなスケジュールを踏まえ、近日中に15-15を行なおうと思います」

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「トレセンでの追い切りやレースで蓄積した疲労は日に日に解消。12月14日(金)から跨っており、角馬場でダクとハッキングを繰り返しています。もう少しの間は身体を解す部分に重点を置く方針。準備が整った段階で広いダートを利用しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明けの帰厩を示唆されているダヴィンチは15-15の調教を課しても、大きな反動はなし。着実に態勢が整っているのは嬉しいところなので、あとはオーバーワークによる頓挫だけはしっかり避けるようにお願いします。来年はダ1800mで上のクラスを目指していって欲しいです。

エースは冬場で体調が安定していることから硬さは幾分マシな様子。近々厩舎へ戻るようなので、年明け14日の中山・初春S(ハンデ)か21日の京都・山科S(定量)のどちらかのダ120mの番組に使うことになると思います。準OPに上がると経験を積む必要はあるでしょうが、スピードのある馬なのでいずれは通用出来る筈です。

背中のダメージが尾を引いているシグナライズ。それでも時間の経過と共に良くなっているのは確か。気性の勝った馬で仕上がり早ですから、もう少しの間は馬体のケア優先で大丈夫です。

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ