2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(12/8・9) | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) »

2018年12月 7日 (金)

1400mへの距離短縮で新味が出ることを期待したも、最後の直線は十分な手応えが残っていた筈なのに追ってからがサッパリ。トモの緩い馬なので力の要るダートは不向きな印象。実戦での集中力維持にも課題があるかも。★ロードザナドゥ

Photo_6 ロードザナドゥ(牡・橋田)父ロードカナロア 母シンメイフジ

12月2日(日)中京3R・3歳上500万下・ダ1400mに吉田隼Jで出走。16頭立て7番人気で3枠5番からハイペースの道中を15、16、15番手と進み、直線では外を通って2秒0差の13着でした。馬場は良。タイム1分26秒8、上がり37秒9。馬体重は2キロ減少の480キロでした。

○橋田調教師 「序盤から急かすとフォームがバラバラに。行き脚が付かなければ無理を強いずに・・・と伝えていました。ダッシュが利かずに後方から。砂を被っても嫌がる素振りは窺えず、ダートの走り自体も悪くない感じです。ただ、この距離は幾らか忙しそう。もう少し延ばして適性を探るのも一案かも知れません。レース後の様子を確認した上で新たなプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「すぐに息が入っていたように、あまり走り切っていない印象。大きな疲れが認められた場合は放牧も考えたものの、この感じだったらダメージは少ないと思います。ダート中距離戦ならば間隔を空けずに使えるかも。厩舎で調整を続けましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートでの変わり身よりも初めての1400mで新味が出てくれることを期待したロードザナドゥ。スタートが一息で両サイドの馬に進路を塞がれたのは痛かったですが、後方からの追走でも折り合いはつき、砂を嫌がる素振りも見られず。4角を回って直線を向いた時は手応えが良かったので、展開が嵌るかなと一瞬思いました。

ただ、いざ追い出してからピリッとした脚が全く使えず。追走に脚を使った感じはないので、パサパサのダートだと踏ん張りが利かなかったかなと思います。走法も前脚をたぐる・掻き込むような感じとは違うので、単純に力の要るダートが合わなかったと思います。それ故、距離を延ばしたところで良い変化は見られないと思うのですが…。

レース後のザナドゥですが、後方からちょろっと差を詰めただけに終わったので元気一杯。真面目に走っていないところがあるなら、チークピーシズやブリンカーなど馬具を工夫することも検討して欲しいです。

まだまだ能力は秘めている馬だと思うので、素質が開花できるようにザナドゥのことを今以上に研究し尽くし、確固たる適性を掴み取って欲しいです。

« 今週の出走馬(12/8・9) | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(12/8・9) | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ