2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 来年1月26日の京都・梅花賞を目標に調整を進めていくこととなりました。☆アマネセール | トップページ | 14日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。☆ナイトバナレット »

2018年12月15日 (土)

ブリンカーを試すのは歓迎も、1800mへ距離を延ばすのはこれまでの戦績から無意味かも。デキは良さそうも、今回も厳しい結果は免れません。★ロードザナドゥ

Photo_6 ロードザナドゥ(牡・橋田)父ロードカナロア 母シンメイフジ

12月15日(土)阪神8R・3歳上500万下・ダ1800mに森裕Jで出走します。12月12日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に52.5-38.6-25.5-12.9 叩き一杯になっています。追い切りの短評は「脚取り確か」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は14時00分です。

○橋田調教師 「今週までは3場開催。ゲートインの可能性は広がると思います。12月12日(水)の様子からも調子落ちは無さそう。出馬投票へ向かう予定です。狙いはダ1800m戦。同じ条件が何鞍か組まれているだけに、想定表を参考に絞り込みましょう」

≪調教時計≫
18.12.12 助手 栗東坂稍1回 52.5 38.6 25.5 12.9 叩き一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回阪神5日目(12月15日)
8R 3歳上500万下
サラ ダ1800メートル 指定 定量 発走14:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードザナドゥ 牡3 54 森裕太朗
2 2 メイショウバルコラ 牡3 56 古川吉洋
2 3 サザンブリーズ 牡4 57 岩田康誠
3 4 グーテンターク 牡3 56 和田竜二
3 5 ノーウェイ 牡3 56 川田将雅
4 6 ニホンピロボーラー 牡5 54 三津谷隼人
4 7 ジャックビーンズ 牡3 56 国分優作
5 8 ハギノフロンティア 牡3 55 坂井瑠星
5 9 オースミベリル 牡4 57 熊沢重文
6 10 スーサンドン 牡3 56 藤岡佑介
6 11 ダノンロイヤル 牡3 56 松若風馬
7 12 アルマトップエンド 牡3 56 酒井学
7 13 ムーンレイカー 牡3 56 浜中俊
8 14 ジークグランツ 牡4 57 国分恭介
8 15 オリエンタルポリス 牡5 57 小牧太

○橋田師 「今回は距離を延ばしブリンカーも着けてみる。減量騎手を起用し前で運びたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下でも通用する能力は秘めていると思うのですが、4戦中(500万下で)3戦が2桁着順。単に実力不足といえばそうなんですが、適性を掴み切れないまま守備範囲外のレースを走らされている印象も強くて。在厩が長くなっても、レースに使ってくれるのはありがたいのですが…。

前走では初めてダートへ挑戦。個人的には1400mの距離の方に魅力を感じていましたが、結果は後方追走からちょこっと脚を伸ばした程度。4角を回ってくる時は手応えは十分だったと思ったのですが、直線では全く脚を使っていません。走法+背腰・トモの甘さから力の要るダートは不向きだと思いますが、レース後、すぐに息が入ったということなので真面目に走ってくれていないのかもしれません。

個人的には芝の1400m以下に照準を合わせて使って欲しいのですが、今回は後方追走となった前走の走りを見て、距離を延ばしてみることに。ただ、芝の1800mを使った時に失速していることからこの選択は賢いとは言えません。また、序盤から急かした競馬をすると、フットワークがバラバラになり、余計に失速してしまいそう。

正直無駄な1戦になりそうですが、この条件(ダ1800m)に使うことになってしまったので、序盤は無理せず後方で追走し、末脚勝負に徹してどこまで押し上げることが出来るか。ブリンカー着用に関しては、試す価値は十分あると思います。

さすがにここを使えば一旦リフレッシュに出ると思うので、今年の最終戦をひとまず無事走り終えてもらえればと思います。そして低迷している現状を見つめ直し、トモの緩さの緩和・解消へ時間をしっかり取って、全力で取り組んでもらいたいです。

« 来年1月26日の京都・梅花賞を目標に調整を進めていくこととなりました。☆アマネセール | トップページ | 14日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。☆ナイトバナレット »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年1月26日の京都・梅花賞を目標に調整を進めていくこととなりました。☆アマネセール | トップページ | 14日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。☆ナイトバナレット »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ