2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【ロード】追加候補馬たち | トップページ | 謹賀新年 »

2018年12月31日 (月)

今年の目標を振り返って・総括

<今年の目標>

【1】勝利数:30勝→×

【2】重賞勝ち:3勝→○

【3】総出走数:200越え→○

【4】掲示板率:4割8分以上→○

【5】明け2歳馬の勝ち上がり:5頭→×

【6】OP馬:3頭追加(3歳以上)→×

【7】故障による離脱(半年以上)・引退:2頭以内→×

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まず、今年の出資馬の成績をまとめると

207戦23勝(23-19-19-26-16-104)

月別勝利⇒1月2勝、2月1勝、3月1勝、4月2勝、5月4勝、6月2勝、7月0勝、8月3勝、9月0勝、10月5勝、11月3勝、12月0勝

☆勝率:.111 ☆掲示板率:.498

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【1】昨年の28勝からの上積みを狙ったのですが、残念ながらそれは叶わず。昨年は10月・11月に勝利数を稼いだですが、今年は秋競馬での追い込みが足りませんでした。この原因は2歳馬の不調が大きく影響しているように思います。

【2】ここは目標の倍の6勝をマーク。アーモンドアイ様様ですが、牝馬3冠制覇からジャパンCまで勝ってしまうとはさすがに想像できませんでした。あと、相手関係に恵まれたとはいえ、ロードクエストのスワンS勝ちも嬉しかったです。

【3】207戦ということで何とかクリアすることが出来ました。

【4】勝率は下がったのですが、例年に比べると3・4着が多かったので、掲示板率は5割近くに迫ることが出来ました。

【5】現段階での2歳馬の勝ち上がりは3頭のみ。牡馬に未出走の大物候補はいますが、牝馬は正直どれも低調。勝ち上がるのにも苦労しそうな現状です。デビュー戦でレースセンスの良さを見せたロジャーズクライ、良血馬のフォーエバーローズが故障で早々に引退となったのも痛いです。

【6】障害馬は除外すると、OP入りしたのはアーモンドアイ1頭。アンブロジオとロードエースは準OPまで来たのであと1歩及びませんでしたが、順調なら来年OPで走ってくれるでしょう。あとはここに来て良くなっているウォリアーズクロス、潜在能力はOP級のダイアトニックも続いて欲しいです。あと、明け3歳馬も1・2頭は来年の今頃はOP入りしていて欲しいです。

【7】今年は一時期、屈腱炎ラッシュに遭ってしまいました。主力のゼーヴィント、功労馬のシルクドリーマー、レースセンスの良さがピカイチだったドレーク。そして先ほどの2歳馬2頭も。故障は付き物ですが、来年は悲しいニュースを出来るだけ避けていければと思います。

以上、足早に今年の目標の総括をさせて頂きました。

拙いブログですが、お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。良いお年を。

« 【ロード】追加候補馬たち | トップページ | 謹賀新年 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

挨拶」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ロード】追加候補馬たち | トップページ | 謹賀新年 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ