2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(1歳牡馬・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳牝馬) »

2018年12月 5日 (水)

【出資理由】ヴィーヴルの17

Photo_6 ヴィーヴルの17(牝・久保田)父ルーラーシップ

【本馬の特徴】

歴史的名馬から名種牡馬へ華麗なる転身を遂げようとしているロードカナロアの姪に当たる本馬は、初仔でも見栄え十分。現役時代に420キロ前後で走った母ヴィーヴルよりも大きく成長すると思われます。父ルーラーシップの影響が強く出ており、芝の中長距離がピッタリなイメージ。また、気性の激しさに泣いた母とは異なり、実戦でもオンとオフの切り替えが上手なタイプに育ちそうです。

【血統背景】

母はロードカナロアの半妹。2戦0勝に終わりましたが、栗東CWでラスト1F11秒7の時計を出したように、潜在能力は高く、母としての開花が期待されます。ルーラーシップ×ディープインパクトの配合は菊花賞馬キセキと同じで、その他にも3頭の2勝馬が出ているニックス。ロードカナロアの父とルーラーシップの父は同じキングカメハメハなので、2つのニックスを持つ配合と言えます。レディラッサムの子と孫がJRAで挙げた24勝中22勝が芝というデータがあり、本馬も芝を主戦場にする可能性が高く、父の産駒の傾向から 中距離タイプに出そうです。父やロードカナロア、ロードバリオスなどの戦績から、成長力に溢れ息の長い活躍が期待できそうです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気性面の危うさで2戦しか現役生活を送ることが出来なかった母ヴィーヴルですが、競走生活で無駄な体力を消耗しておらず、ロードカナロアの半妹で父ディープインパクトという配合は魅力十分。母親として活躍馬を送り出して不思議ない下地は備えていると思います。

初仔となるヴィーヴルの17ですが、募集時の測尺値では馬体重443キロ・体高157センチ・管回20センチと十分なサイズ感を保持。横からの画像では馬っぷりが良く、好馬体の持ち主です。動画を見ても、変な癖はなく、マズマズ集中して歩くことが出来ていたと思います。ただ、調教を重ねていった際、狂気な血が目覚めるかもしれませんが。

馬のデキと血統的な魅力を考えると、この募集価格は良心的と思えたので、先行受付から出資することにしました。大きく化ける可能性を秘めた1頭。真面目に調教に取り組み、順調に育っていってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(1歳牡馬・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳牝馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(1歳牡馬・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳牝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ